ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町長部局 > 企画空港課 > 駅前情報交流拠点整備事業の概要

本文

駅前情報交流拠点整備事業の概要

印刷用ページを表示する 更新日:2020年1月14日更新

横芝駅前情報交流拠点整備事業の概要

目的

町の玄関口であるJR横芝駅の待合機能の補完と、空洞化した駅周辺の賑わいの創出、観光まちづくり協会設立を契機とした観光サービスの充実と移住業務との連携を目的に、横芝駅前を元気にする「にぎわい拠点機能」、観光情報を様々なニーズに繋ぐ「まちなか交流ハブ機能」、知りたい情報をワンストップで提供する「集約情報発信・活用機能」などを兼ね備えた情報交流拠点を整備します。

また施設の運営主体を町の案内役(ガイド)に育成し、情報発信と情報提供機能を高め、町の魅力発信の拠点となる施設の運営を目指します。

事業の内容

  1. (仮称)横芝駅前情報交流館「ヨリドコロ」建設事業 施設本体の工事を実施します
    調査・設計・監理・工事等
  2. (仮称)横芝駅前情報交流館「ヨリドコロ」活用事業 施設を有効活用するための工事や備品等を購入します
    外構工事・施設運用備品購入・車庫建設・パンフレット作成・駅前マルシェ促進費等

工期

平成29年10月から平成30年3月まで

横芝駅前ロータリー付近で工事を実施します。駅周辺にお住まいの方や駅を利用される皆様には、工事期間中ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします。(施工業者:古谷建設(株))

事業費(建設事業+活用事業)

全体事業費109,850千円 国から採択された事業費

財源内訳 国 54,925千円 地方創生拠点整備交付金

起債 50,000千円 補正予算債

一般財源 4,925千円

関連資料

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)