ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 暮らし > 戸籍・住民票・証明 > 証明書 > 証明書(戸籍・住民基本台帳関係)の発行について

本文

証明書(戸籍・住民基本台帳関係)の発行について

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月19日更新

戸籍・住民基本台帳関係

※本人以外の方が請求(申請)される場合は、委任状等が必要となる場合があります。窓口に来られた方本人の確認できるものをお持ちください。

種類 必要なもの 手数料
  • 戸籍の全部事項証明書(謄本)
  • 戸籍の個人事項証明書(抄本)
個人番号(マイナンバー)カード、運転免許証等、本人確認のできる書類 1通 450円
  • 除籍の全部事項証明書(謄本)
  • 除籍の個人事項証明書(抄本)
個人番号(マイナンバー)カード、運転免許証等、本人確認のできる書類 1通 750円
戸籍附票(全部・一部) 個人番号(マイナンバー)カード、運転免許証等、本人確認のできる書類 1通 300円

身分証明書

※本人以外の方が来られた場合は、委任状が必要です。

個人番号(マイナンバー)カード、運転免許証等、本人確認のできる書類 1通 300円
  • 住民票(世帯全員)
  • 住民票(一部)
個人番号(マイナンバー)カード、運転免許証等、本人確認のできる書類 1通 300円
住民票記載事項証明書 個人番号(マイナンバー)カード、運転免許証等、本人確認のできる書類 1通 300円
印鑑登録証明書 印鑑登録証・個人番号(マイナンバー)カード、運転免許証等、本人確認のできる書類 1通 300円
届出書受理証明書 個人番号(マイナンバー)カード、運転免許証等、本人確認のできる書類 1通 350円
改葬許可証 印鑑(改葬許可申請書に墓地管理者等の証明が必要となります。) 無料
広域交付住民票の写しに係る証明 個人番号(マイナンバー)カード、運転免許証等、顔写真のある本人確認のできる書類(住所変更されている場合は、現在の住所の記載が必要です。)

1通 300円

住民票・戸籍附票の除票の保存期間が延長されました。

住民基本台帳法の一部改正により、住民票・戸籍附票の除票の保存期間が5年から150年に延長されました。

このことにより、令和3年4月1日から平成26年6月20日以降に削除または改正したものについては発行できるようになります。

 

※ただし、平成26年6月19日以前に消除または改正されたものについては、すでに保存期間が経過しているため発行することができませんのでご了承ください。