ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町長部局 > 住民課 > マイナンバーカードの追記欄の満欄や紛失等に伴う再交付について

本文

マイナンバーカードの追記欄の満欄や紛失等に伴う再交付について

印刷用ページを表示する 更新日:2022年2月21日更新

マイナンバーカードの追記欄の満欄や紛失等に伴う再交付

再交付の主な理由

  1. マイナンバーカード表面の追記欄が転居や氏名変更により満欄となった場合
  2. マイナンバーカードを持っている人が、国外に転出し、転入(入国)後に再発行する場合
  3. マイナンバーカードを紛失、焼失した場合
  4. マイナンバーカードが破損してしまった場合(ICチップの読み取り不良含む)
  5. 町外からの転入の際、マイナンバーカードの継続利用の手続きができず、失効してしまった場合
  6. 外国籍でマイナンバーカードの有効期間が切れてしまった方(特別永住者及び在留資格が永住者、高度専門職第2号の方を除く)
    ※外国籍の方でマイナンバーカードの有効期限が近くなった場合は、マイナンバーカードの有効期間延長の手続きをしてください。詳しくは「外国籍の方のマイナンバーカードについて」をご覧ください。マイナンバーカードの有効期間を超過し、失効してしまった場合は再交付手続きが必要です。(有料)

マイナンバーカードを紛失してしまった場合

マイナンバーカードの利用停止

マイナンバーカードを紛失してしまった場合は、マイナンバー総合フリーダイヤルで利用停止の手続きを承ります。紛失が発覚した場合はお早めに連絡してください。

利用停止は24時間365日受付

電話

0120-95-0178

聴覚障がい者専用ファックス

0120-601-785

※聴覚障がい者専用のFAX用紙があります。詳細は、マイナンバーカード総合サイト<外部リンク>をご覧ください。

警察署への遺失物届

マイナンバーカードには個人情報が記載されていますので、自宅外で紛失された場合は住民課窓口にお越しになる前に警察署や交番で遺失物の届出を行ってください。遺失物届の受理番号が発番されますが、マイナンバーカードの再交付手続きの際に必要になりますので、必ず控えておくようお願いいたします。

マイナンバーを証明する書類が必要な方

住民票の写しまたは住民票記載事項証明書にマイナンバーを表示することができます。マイナンバーカードの再発行中に金融機関等でマイナンバーを証明する書類の提示を求められたときは、マイナンバー入りの住民票または住民票記載事項証明書をご請求ください。

紛失したカードが見つかった場合

既に再交付の手続きが終わっている場合は、廃止処理をしているため、古いカードが見つかってもご使用になれません。住民課窓口で回収いたしますので、新しいカードの受取時に見つかったカードをお持ちください。(注1)
再交付の手続きをしていない場合は、利用停止を解除いたしますので、見つかったカードを持って住民課窓口でお手続きください。

再交付申請

マイナンバーカード再交付のための申請書交付は、住民課窓口で承っております。以下の持ち物を持って、お手続きください。

手続きの種類

持ち物

手数料

追記欄の満欄
国外転入

  • 本人確認書類(国外からの転入の場合)
  • マイナンバーカード

無料

紛失

  • 本人確認書類
  • 遺失物届の受理番号(自宅外での紛失の場合)

有料

焼失等

  • 本人確認書類
  • 罹災証明書等

有料

注意事項

  1. 再交付手数料は1,000円です。申請後の返却はできません。(電子証明書を搭載しない場合は800円)
  2. 本人確認書類は、運転免許証等の顔写真付きの場合は1点、健康保険証等の顔写真がないものの場合は2点をお持ちください。本人確認書類一覧 [PDFファイル/80KB]
  3. 代理人が手続きをする場合は委任状が必要です。委任状様式 [PDFファイル/136KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)