ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 選挙管理委員会 > 選挙管理委員会 > 在外投票

本文

在外投票

印刷用ページを表示する 更新日:2020年1月14日更新

在外投票

日本国籍を有していれば、仕事や留学などで海外に住んでいても国政選挙に投票することができます。在外投票するには、現在の住まいを管轄する在外公館(大使館・領事館)で在外選挙人名簿への登録を申請するか、または、国外に転出する際に市町村窓口で出国時登録申請をする必要があります。登録された方には、投票時に必要な「在外選挙人証」が申請先の市区町村選挙管理委員会から在外公館を通じて交付されます。
投票は、在外公館で行う「在外公館投票」、郵便等によって行う「郵便等投票」、選挙の際に一時帰国した人や、帰国後間もないため国内の選挙人名簿に登録されていない人が行う「日本国内における投票」があります。