ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町長部局 > 健康こども課 > 1都3県知事コメント:新型コロナウイルス感染症「リバウンド防止期間」について

本文

1都3県知事コメント:新型コロナウイルス感染症「リバウンド防止期間」について

印刷用ページを表示する 更新日:2021年9月30日更新

一都三県知事コメントについて

 10月1日以降の新型コロナウイルス感染症「リバウンド防止措置期間」において、共同取組を実施するにあたり、下記のとおり、知事のコメントをお知らせいたします。 

 これまで長きに亘り、都民や県民や事業者、医療従事者の皆様方には、多くのご協力・ご尽力を賜り、深く感謝申し上げます。

 感染防止対策の徹底やワクチンの接種など、皆様一人ひとりの行動の積み重ねが大きな力となり、新規陽性者数は継続して減少傾向を示しています。しかし、ここで油断して一気に対策を緩めると、大きなリバウンドが起きてしまうなどが懸念されます。そのため、これまで実施してきた行動制限は、段階的に見直していく必要があります。

 緊急事態宣言の解除に当たり、今、我々が為すべきは、新型コロナウイルスを更に抑え込み、日常生活や経済活動を再生・回復させる土台を作り上げていくことです。

 そこで、1都3県では、10月1日から24日を「リバウンド防止措置期間」と位置づけ、飲食店の時短営業やイベントの条件付開催など、共同した取組を講じていくこととしました。

 都民・県民や事業者の皆様には、この内容に応じて行動いただくとともに、基本的な感染防止対策の継続をお願いいたします。

 我々も、医療提供体制の確保やワクチン接種の促進、テレワーク・時差出勤の推進など必要な対策に全力を尽くしていきます。

 ご自身や大切な人の命と健康を守り、新たな生活に向けた第一歩を踏み出せるよう、共に手を携えてこの期間を乗り切っていきましょう。

   東京都知事 小池百合子      埼玉県知事 大野元裕

   千葉県知事 熊谷俊人        神奈川県知事 黒岩祐治