ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町長部局 > 健康こども課 > 特定不妊治療費助成事業について

本文

特定不妊治療費助成事業について

印刷用ページを表示する 更新日:2021年7月15日更新

特定不妊治療費助成を行います

 特定不妊治療については、これまで千葉県による治療費の助成が行われてきましたが、経済的負担をさらに軽減するため、町でも、平成28年4月1日以降に治療を開始した特定不妊治療(体外受精・顕微授精)について、医療費の一部を助成します。

助成の対象となる方

 次の1.から5.までのすべての条件を満たしている方

  1. 千葉県特定不妊治療費助成事業の助成決定を一年以内に受けている方
  2. 夫婦双方またはいずれか一方が申請日の一年以上前から町に住所があり住んでいる方
  3. 町税の滞納がないこと
  4. 法律上の婚姻をしている夫婦または事実婚関係にある夫婦
  5. 横芝光町以外の市区町村で特定不妊治療費助成の交付を受けていないこと

助成金額

 1年度当たり10万円を上限
 特定不妊治療で要した治療費から、千葉県特定不妊治療費助成事業による助成額を引いた残りの自己負担額の2分の1を助成します。

申請に必要な書類

  1. 「千葉県特定不妊治療費助成承認決定通知書」の写し
    ※発行日から1年以内に申請してください。
  2. 千葉県に提出する「特定不妊治療受診等証明書」の写し
    (県に提出する前にコピーを取っておいてください。)
  3. 横芝光町特定不妊治療費助成金支給申請書
    特定不妊治療費助成金支給申請書[PDFファイル/90KB]
  4. 治療費の領収書
  5. 預金通帳の写し
  6. 印鑑
  7. 事実婚関係にある夫婦の場合、事実婚申立書(令和3年1月1日以降治療が終了した治療が対象)

詳しくは、健康こども課健康づくり班(Tel:82-3400)にお問い合わせください。
なお、県の助成事業の内容や指定医療機関などは千葉県ホームページ<外部リンク>でも確認できます。特定不妊治療助成事業(千葉県)[PDFファイル/811KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)