ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町長部局 > 健康こども課 > 本ワクチン接種にあたって注意が必要となる方

本文

本ワクチン接種にあたって注意が必要となる方

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月22日更新

下記にあてはまる方はファイザー社製ワクチンの接種について、注意が必要です。

該当すると思われる場合は、事前にかかりつけ医に相談していただくと安心です。

また、接種の予診時には必ず医師へ伝えてください。

接種に注意が必要な方

  1. 抗凝固療法を受けている方、血小板減少症または凝固障害のある方
  2. 過去に免疫不全の診断を受けた方、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方
  3. 心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方
  4. 過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた方
  5. 過去にけいれんを起こしたことがある方
  6. 本ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある方
  7. 腎機能障害や肝機能障害のある方

その他注意が必要な場合

  • 高齢の方は、ご自身の健康状態について接種前の診察時に医師へ伝えてください。 
  • 妊婦または妊娠の可能性のある方、授乳中の方
    現時点では中長期的な副反応、胎児や出生児への安全性、母乳中への移行は研究が完了していないため、わかっていません。接種を希望する場合は、産婦人科の主治医と十分にご相談ください。
  • 16歳未満の方に対する有効性・安全性は現時点ではまだわかっていませんので、現時点では接種対象外となっています。