ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 観光情報 > 横芝光町の観光情報 > イベント情報 > 横芝光町でレジャーを楽しむ!イベント・体験8選

本文

横芝光町でレジャーを楽しむ!イベント・体験8選

印刷用ページを表示する 更新日:2021年1月22日更新

初日の出/朝日の絶景と紅白餅の振る舞いで新年を祝福
坂田城跡天空の梅まつり/純白の梅1000本に心華やぐ春の風物詩(令和3年1月22日 更新)
野外フェス(GROOVE TUBE FES.、GOOWフェス)/横芝光町の魅力満載!注目の音楽フェス&豚肉フェス
梅もぎ取り体験/広大な梅林で豊かな恵みの収穫を
屋形海水浴場/白砂のビーチでサーフィンや海水浴を楽しもう
八坂神社祇園祭/勇壮な神輿渡御に心躍る伝統の夏祭り
産業まつり/地元の全産業が集結!横芝光町最大の物産展
カヤック・SUP/気分爽快!栗山川でのんびり楽しむ水上散歩

伝統の夏祭りや秋の物産展など、多彩なイベントが楽しめる横芝光町。絶景スポットの九十九里浜では海水浴やサーフィンを、広大な梅林では観梅や梅もぎを体験できます。野外フェスや栗山川でのカヤックなど、魅力あふれるレジャーも注目度満点!

初日の出

初日の出の写真

朝日の絶景と紅白餅の振る舞いで新年を祝福

大海原を見渡す白い砂浜が66km続く九十九里浜は、人気のご来光スポット。元日の早朝は、太平洋に昇る初日の出を拝もうと、県内外から訪れる人々でにぎわいます。夜明け前、すべてが薄明に染まり、空も海も砂浜も一体となって刻々と表情を変えてゆく姿は、神秘的な美しさ。一面に広がる水平線の真ん中から太陽が昇り、世界を朝の光で包み込んでゆくひとときは感動的です。午前5時半から、屋形海岸では甘酒と紅白餅の、木戸浜海岸ではお茶と紅白餅の無料配布が横芝光町観光まちづくり協会によって行われます(数量限定・雨天中止)。

<Data>
開催日:1月1日
開催場所:屋形海岸、木戸海岸
電話:0479-74-8585(横芝光町観光まちづくり協会)

坂田城跡天空の梅まつり

梅まつりの写真

純白の梅1000本に心華やぐ春の風物詩

戦国時代の城郭「坂田城跡」に広がる、樹齢約50年の巨木約1000本の梅林。90%以上が梅酒用の品種「白加賀」で、梅農家が出荷用に栽培しています。純白の花が一斉に咲き誇る早春の景観は圧巻の美しさ。菜の花との共演も見事です。天空の梅まつり期間中は、梅干しや梅ジャムなど、梅農家手作りの梅加工品や漬物を販売するほか、土・日曜には梅干しの種飛ばし大会や昔の遊び体験、地元の野菜たっぷりの「菜雑煮」や甘酒の無料サービスなどのイベントが行われ、例年1万5000人を超す観光客が訪れます。遊歩道を散策しながら満開の梅を愛で、心華やぐ春を満喫しましょう。

<Data>
開催日:2月下旬~3月上旬
開催場所:坂田城跡梅林
電話:0479-74-8585(横芝光町観光まちづくり協会)

 

野外フェス(GROOVE TUBE FES.、GOOWフェス)

グルーヴィ・チューブ・フェスの写真

横芝光町の魅力満載!注目の音楽フェス&豚肉フェス

横芝光町の個性が光る春・秋の野外フェスが人気です。5月に行われる「GROOVE TUBE FES.(グルーヴ・チューブ・フェス)」は入場無料・寄付金方式の音楽フェス。ステージ正面に九十九里の海が広がる絶好のロケーションの中、昼はバンドのライブ、夜はDJタイムと、思い思いに音楽を楽しめます。

GOOWフェスの写真

また、横芝光町独自の食肉文化を発信する「GOOW(グー)フェス」は10月に開催。横芝光町は養豚が盛んで、100余年の歴史を持つ町営食肉センターがあり、「日本ソーセージの父」大木市蔵の出身地であることにちなんだ豚肉料理の祭典が「GOOWフェス」です。投票で決める豚料理グルメグランプリやホルモン焼きの振る舞いなど、多彩な豚肉料理をご堪能あれ!

<Data>
GROOVE TUBE FES.
開催日:5月
開催場所:屋形海岸

GOOWフェス
開催日:10月下旬
開催場所:横芝光町役場駐車場、横芝光町体育館
電話:0479-82-0434(横芝光町商工会)

梅もぎ取り体験

梅もぎ取り体験の写真

広大な梅林で豊かな恵みの収穫を

坂田城跡で栽培されている県下最大級の梅林で、梅が実を結ぶ6月上旬に行われる「梅もぎ取り体験」。坂田城跡梅林組合員が管理する4つの圃場で農家の方々の指導を受けながら、かごいっぱい(約2.5kg)になるまで梅もぎを楽しめます。坂田の梅の魅力を味わえる毎年好評のイベントで、子どもから大人まで幅広い世代が参加。横芝光町のマスコットキャラクター「よこぴー」も会場を盛り上げます。収穫する品種「白加賀」は果肉が厚く緻密で、梅干しや梅酒、梅シロップなどに向いています。もぎたてを持ち帰り、梅の爽やかな香りに包まれて「梅仕事」にいそしむのも一興です。参加料1000円。

<Data>
開催日:6月上旬
開催場所:坂田城跡梅林
電話:0479-74-8585(横芝光町観光まちづくり協会)

屋形海水浴場

屋形海水浴場の写真

白砂のビーチでサーフィンや海水浴を楽しもう

緩やかな遠浅の砂浜で、子ども連れでも安心して遊べる屋形海岸。九十九里浜のほぼ中央にあり、ハマヒルガオが自生するなど自然環境に恵まれています。夏は多くの海水浴客が訪れ、海水浴場開設期間中の土・日曜はバーベキュー場の開設や宝探しなどのイベントを開催。浜辺の中央には緑地や遊歩道を備えた広大な公園「マリンピアくりやまがわ」があり、海・砂浜・公園と、自由に憩えるのが魅力です。気候は温暖、ビーチは遠浅ながら、波は質がよく豊富で、一年中サーファーたちでにぎわい、栗山川の河口付近では釣りや潮干狩りも楽しめます。雄大な太平洋の眺望は素晴らしく、特に夕焼けに染まる風景は必見です。

<Data>
開催日:海水浴場開設は7月中旬~8月中旬
開催場所:屋形海岸
電話:0479-84-1215(横芝光町役場産業課経済班)

八坂神社祇園祭

八坂神社祇園祭の写真

勇壮な神輿渡御に心躍る伝統の夏祭り

京都の祇園祭を発祥とする、横芝光町最大の伝統行事です。8月第一土曜の宵祭りは神輿渡御のほか、横芝駅前広場で歌やダンスなどが披露されます。翌日曜が本祭りで、町内3地区の神輿が八坂神社を出発し、勇壮な男神輿や華やかな女神輿、愛らしい子ども神輿などが町内を練り歩きます。栗山川に入り、水中で神輿をもみ上げる珍しい禊はみどころの一つ。「あんりゃぁ、どうしたい」の掛け声に包まれた神輿と躍動的な囃子の一体感が、祭りを熱く盛り上げます。フィナーレは3地区合同渡御で、夕日を背景に神輿が巡行。横芝駅広場にお囃子や掛け声が響き渡り、神輿が一斉にもみ合うクライマックスは迫力満点です!

<Data>
開催日:8月第一土・日曜
開催場所:JR横芝駅前通りほか
電話:0479-84-1215(横芝光町役場産業課経済班)

産業まつり

産業まつりの写真

地元の全産業が集結!横芝光町最大の物産展

農業、商業、工業など、横芝光町内のあらゆる産業が一堂に集結。横芝光町の魅力をまるごと体験できるフェアです。旬の野菜や畜産物の展示販売、各商店自慢の逸品が並ぶ青空市など、さまざまなブースが設置。サービスコーナーでは、無料配布される地元名物のモツ煮や梅干し、新米などを求める行列が絶えません。姉妹町・姉妹都市・友好都市の物産コーナーも人気です。野菜の収穫を体験できるブースや動物たちとふれあえる移動動物園もあり、子どもから大人まで笑顔あふれる秋のビッグイベントです。

<Data>
開催日:11月中旬
開催場所:横芝光町役場駐車場、横芝光町体育館、横芝光町町民会館
電話:0479-84-1215(横芝光町役場産業課農政班)

カヤック・SUP

カヤックに乗っている家族の写真

SUPをしている男性の写真

気分爽快!栗山川でのんびり楽しむ水上散歩

2019年、横芝光町は国内最大のアウトドアメーカー「モンベル」と連携し、千葉県内で初めて「フレンドタウン」に仲間入りしました。そして、横芝光町の魅力を発信するガイド集団「よこぴか倶楽部」(観光まちづくり協会内)が、カヤックなどの体験会を開催しています。開催場所の栗山川の流れは緩やかで、初心者でも安心してカヤックに挑戦できるのが魅力。緩やかな川の流れ、水面の輝き、川岸の緑、青空など、横芝光町の美しい自然をのんびり味わえます。サーフボードの上に立ち、パドルで漕いで進むSUP(スタンドアップパドルボード)も人気。ここでしか出合えない発見や感動に満ちた水上散歩を楽しめます。

<Data>
開催場所:栗山川
電話:0479-74-8585(横芝光町観光まちづくり協会)
yokopika.club@gmail.com(よこぴか倶楽部)