ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 観光情報 > 横芝光町の観光情報 > 観光スポット/自然 > 横芝光町で癒やされる!自然スポット7選

本文

横芝光町で癒やされる!自然スポット7選

印刷用ページを表示する 更新日:2020年6月29日更新

太平洋が雄大に広がる九十九里浜をはじめ、花絶景を望む桜や梅の名所、サケが遡上し、釣りが楽しめる恵み豊かな栗山川など、多彩な自然に心癒やされる横芝光町。いにしえの伝説が息づく史跡や天然記念物といった自然スポットも魅力です。

 

屋形海岸/果てしなく続く、空と海と砂の織りなす風景

尾垂浜/平安時代、成田山御本尊が上陸した「聖地

栗山川/サケが遡上する栗山川は釣りの名所

坂田城跡/甘い香りと純白の花に包まれる広大な梅林

光スポーツ公園・ふれあい坂田池公園/遊歩道を散策しながら満開の桜を満喫

中台古墳群/墳丘に登り、古代ロマンに触れる歴史散策を

町原稲荷神社/気根が見事!希少なオハツキ大イチョウ

 

屋形海岸

サーフィンをしている様子

果てしなく続く、空と海と砂の織りなす風景

日本最大級の砂浜海岸・九十九里浜のほぼ中央にある屋形海岸。水平線から昇る太陽が白砂のビーチを染める朝から、茜色の夕暮れが大海原を包む夕方まで、見渡す限り空と海と砂の織りなす世界が広がります。夏涼しく冬暖かい気候で、一年を通して、躍動するサーファーの姿が点在するのは、屋形海岸のシンボル的な風景です。

マリンピアくりやまがわの写真

浜辺の中央にある「マリンピアくりやまがわ」は、緑地広場1万平方メートル、遊歩道3000平方メートルを備えた広大な公園で、のんびり散策を楽しめるほか、イベントなども行われます。初夏はハマヒルガオが可憐に咲き誇り、夏は海水浴や野外フェスなどのイベントに集う人々でにぎわい、開放的なリゾート感を満喫できます。

 

<Data>
住所:千葉県横芝光町屋形5356-1
アクセス:銚子連絡道路横芝光ICから車で15分

尾垂浜

尾垂ヶ浜の写真

平安時代、成田山御本尊が上陸した「聖地」

九十九里浜の中央・屋形海岸より北東に位置し、ウミガメの産卵やコアジサシの営巣地である尾垂ヶ浜。全国トップ級の初詣参拝客数を誇る成田山新勝寺(成田市)と深いゆかりがあります。平安時代の中ごろ、平将門の乱を鎮めるため、弘法大師が敬刻開眼した不動明王を奉持した寛朝大僧正が、京都より上陸したといわれるのが尾垂浜です。寛朝大僧正は成田山を開山し、不動明王は1000年を超えた今なお御本尊として鎮座しています。尾垂ヶ浜の海岸近くには「成田山」ののかかった鳥居のほか、記念の石碑や不動明王を奉安。桜や黒松が植樹されるなど、「聖地」として大切にされており、毎年5・9・12月には法会が執り行われています。

 

<Data>
住所:千葉県横芝光町尾垂浜
アクセス:JR横芝駅から循環バス南側ルート左回り約28分、尾垂浜下車すぐ

栗山川

栗山川の写真

サケが遡上する栗山川は釣りの名所

横芝光町の中央を流れ、太平洋に注ぐ栗山川はサケが遡上する河川として知られています。釣りも盛んで、コイ、ヘラブナ、ハゼ、イシモチなどを狙い、休日には釣り糸を垂れる人々が両岸に並ぶほど。特に、木戸浜と屋形海水浴場の間に位置する河口は釣りの名所で、夏はハゼ、冬はカレイをはじめ、一年を通して豊富な魚種が釣れるのが魅力。堤防や汽水域の屋形港などは釣りがしやすく、トイレ、釣具店も近くにあるため、多くの釣り人でにぎわう人気スポットになっています。

 

<Data>
住所:千葉県横芝光町屋形
アクセス:銚子連絡道路横芝光ICから車で15分

坂田城跡

坂田城跡の梅の写真

甘い香りと純白の花に包まれる広大な梅林

梅の名所として知られる「坂田城跡」は室町時代に築城され、戦国時代に改修された中世の城郭。杉木立の本丸跡を過ぎると梅が見え始め、四の丸跡を中心に樹齢約50年の巨木約1000本の梅林が広がります。品種は梅酒や梅干しなどに使われる「白加賀」が90%以上で、農家が出荷用に栽培。受粉樹として「梅郷」「鶯宿」「小梅」なども植えられています。早春に一斉に花開き、甘く風雅な香りと、凛とした純白の花に包まれる絶景は感動的です。菜の花畑との美しい色のコントラストもみどころの一つ。2月中旬~3月中旬の見ごろには「坂田城跡天空の梅まつり」が開催され、観梅客でにぎわいます。一足早い春の訪れに心躍る、梅の花見を楽しみましょう。

 

<Data>
住所:千葉県横芝光町坂田
アクセス:銚子連絡道路横芝光ICから車で8分

光スポーツ公園・ふれあい坂田池公園

ふれあい坂田池公園の梅の写真

遊歩道を散策しながら満開の桜を満喫

樹木4万本に彩られた緑豊かな公園に、各種スポーツ・レクリエーション施設を備えた「ふれあい坂田池公園」は横芝光町屈指の桜名所。総面積約21haの広大な園内にソメイヨシノをはじめ、サトザクラやシダレザクラが計約250本あり、桜が咲き誇る水辺の風景は格別です。人工の調整池・坂田池を中心に遊歩道やお花見広場などが整備され、散策しながら眺められます。

 光スポーツ公園の梅の写真

また、穴場的な花見スポット「光スポーツ公園」も見逃せません。約215本の桜はソメイヨシノのほか、オオシマザクラやヤマザクラなど種類が多く、長い期間花見を楽しめます。遊歩道を歩きながら、ゆったり桜を愛でる癒やしのひとときを過ごしませんか。

 

<Data>
ふれあい坂田池公園
住所:千葉県横芝光町坂田池1-1
アクセス:銚子連絡道路横芝光ICから車で8分
営業時間:9~21時30分
定休日:月曜、祝日の翌日

 

光スポーツ公園
住所:千葉県横芝光町篠本4850-3
アクセス:銚子連絡道路横芝光ICから車で10分
営業時間:9~19時
定休日:月曜、祝日の翌日

中台古墳群

中台古墳群の写真

墳丘に登り、古代ロマンにふれる歴史散策を

6世紀後半の古墳時代に、木戸川上流の台地に造営されたといわれる「中台古墳群」。2基並んだ前方後円墳「殿塚古墳」と「姫塚古墳」を中心に、前方後円墳4基、円墳数基の合計十数基があります。全長は殿塚が88m、姫塚が58.5m。昭和31年(1956)の発掘調査により多量の埴輪が発見され、勾玉や金環などの装飾品、大刀や矢じりなどの副葬品が石室から出土。考古学的に重要な発見として注目され、昭和33年(1958)に国指定史跡になりました。緑豊かな殿塚・姫塚の周囲には約100本のソメイヨシノが植えられ、墳丘に登って上から桜を眺める珍しい経験もできます。

 

<Data>
住所:千葉県横芝光町中台1462ほか
アクセス:圏央道松尾横芝ICから車で8分

町原稲荷神社

大銀杏の木の写真

気根が見事!希少なオハツキ大イチョウ

町原稲荷神社境内のイチョウは推定樹齢数百年の古木で、樹高18m、幹回り約6.5mの巨樹です。根の一種である気根(樹乳)が乳房のように多数垂れ下がっている姿から、母乳がよく出るように願う女性たちの信仰の対象とされてきました。「母親がイチョウに乗り移り、毎日乳を与えて子どもを育てた」という「乳与え伝説」にちなみ、「乳イチョウ」とも呼ばれ、親しまれています。葉の表面にギンナンが結実する、珍しいイチョウの変種「オハツキイチョウ」で、2019年3月5日、千葉県指定天然記念物になりました。青々と生い茂る葉が太陽にきらめく夏の姿も、黄金に色づく葉が青空に映える秋の姿も、美しい存在感に満ちています。

 

<Data>
住所:千葉県横芝光町木戸台字町原1917-1
アクセス:JR横芝駅から循環バス北側ルート大総・栗山循環で約14分、大総小学校下車、徒歩2分