ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 観光情報 > 横芝光町の観光情報 > グルメ/特産品 > 第2弾 横芝光町のお土産・特産品7選

本文

第2弾 横芝光町のお土産・特産品7選

印刷用ページを表示する 更新日:2020年5月20日更新

九十九里の太陽と潮風、栗山川が流れる大地…。豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、横芝光町は良質な農産物を季節に先駆けて出荷しています。独自の食肉文化は、畜産・食肉処理を行う生産基地ならでは。人気のスイーツは新たなお土産として横芝光町の魅力を伝えています。

 

よこぴーハートラスク/よこぴーも太鼓判!サクサクの手作りラスク

ぴーなっつのブールドネージュ/口溶けホロリ、ピーナッツ香るかわいいお菓子

トマト/濃厚で甘~い!カラフルなトマトが大人気

ナイルメロン/希少な「幻のメロン」は甘味も舌触りも絶品

トウモロコシ/いち早く味わえる甘味極上のトウモロコシ

イチゴ/色鮮やかで新鮮!採れたての完熟大粒イチゴ

うめ酒ケーキ/純米大吟醸仕込の梅酒を使ったパウンドケーキ

 

よこぴーハートラスク

よこぴーも太鼓判!サクサクの手作りラスク

よこぴーハートラスク

横芝光町のマスコットキャラクター「よこぴー」がハートを抱えたパッケージで、お土産にぴったりの「よこぴーハートラスク」。「九十九里ペンションCOCO」のシュガーラスクで、水を使わず、ミルク100%の手作りパンをじっくり乾燥させたあと、一枚一枚丁寧に焼き上げています。程よい薄さのハート形で、サクサクの食感とまろやかな口溶けが楽しめ、子どもから大人まで大人気。よこぴーの焼印入りでシンプルな味わいの「シュガー&バター」をはじめ、カカオの風味豊かな「チョコ&ココア」、絶妙な組み合わせの「紅茶&ホワイトチョコ」「シナモン&レーズン」の4種類の詰め合わせ(16枚入り)で500円。横芝光町内の直売所などで販売されています。

 

ぴーなっつのブールドネージュ

口溶けホロリ、ピーナッツ香るかわいいお菓子

ぴーなっつのブールドネージュ

横芝光町の特産品を生かしたメニューが揃うポップなカフェ「fu~fu~cafe」で誕生した「ぴーなっつのブールドネージュ」。「雪の玉」を意味するフランス伝統菓子で、生産量日本一・千葉県の上質な落花生を粉末にしてギューッと詰め込み、焼き上げています。粉糖をまとった、コロコロと愛らしい形は九十九里浜で産卵するウミガメの卵をイメージ。ピーナッツの香ばしさと優しい甘味、サクッホロッと、ほどける口溶けがたまらない逸品です。シンプルな「プレーン」、ほろ苦さが味わい深い「抹茶」、甘酸っぱく爽やかな「ストロベリー」、濃厚なカカオ風味の「ショコラ」、紅茶が豊潤に香る「アールグレイ」の5種類、10個入り950円。

 

トマト

濃厚で甘~い!カラフルなトマトが大人気

トマト

九十九里の土壌や温暖な海洋性気候を生かした横芝光町のトマト。甘いフルーツトマトから、オレンジ・黄・緑色などのカラートマト、高リコピン・低カリウムなどの高機能性トマトまで、多様な品種が生産されています。水分や光を制限してストレスを与え、糖度を高める「抑制栽培」を取り入れたり、特殊なフィルムを使って養液を制御する先端技術を活用したり、細部まで工夫を重ねて栽培。首都圏を中心に広く流通し、通販も盛んですが、横芝光町の直売所には季節により旬の採れたてが並びます。特に肉厚でコク深く、程よい酸味と濃厚な甘味が味わえる糖度8度以上の「フルティカトマト」は大好評。産地ならではのさまざまな品種の食べ比べを楽しみませんか。

 

ナイルメロン

希少な「幻のメロン」は甘味も舌触りも絶品

ナイルメロン

全国有数のマスクメロンの産地・千葉県。タカミメロン、アンデスメロンなどが生産されている横芝光町で、全国的に有名なのが「幻の品種」といわれるナイルメロンです。栽培が非常に難しい上、すでに種が販売中止になり、手掛ける農家は全国で10人ほど。この非常に希少な品種の生みの親で、約40年間、慈しむように作り続けているのが、「メロン作りの名人」と称される横芝光町の農家です。糖度17度と高い上、肉質が良いため、感じられる甘味と香りはひときわ豊か。果肉はきれいな緑系で、実がぎっしり詰まっており、通常の2倍以上日持ちします。メロン通から絶大な支持を得ている芳醇な甘さとなめらかな舌触り、一度は味わいたい絶品です。

 

トウモロコシ

いち早く味わえる甘味極上のトウモロコシ

とうもろこし

緑豊かなトウモロコシ畑は横芝光町を代表する風景の一つ。温暖な気候に恵まれた露地栽培のほか、ハウス栽培も行われ、関東の他の産地に先駆けて5月下旬に出荷が始まります。6月ごろ、国道126号沿いにトウモロコシの露店が姿を見せる「トウモロコシ街道」は、一足早い夏の風物詩です。栽培品種は甘味が非常に強い「味来(みらい)」、黄と白の2色で食感に優れた「ミルフィーユ」、ジューシーで甘味爽やかな「ゴールドラッシュ」、食味抜群の「味甘(みかん)ちゃん」など、粒皮が柔らかで糖度が高い品種がメイン。横芝光町内の直売所で新鮮な朝採りを買えるほか、収穫体験を盛り込んだツアーやイベントでは、採れたてを生でかじる経験も楽しめます。

 

イチゴ

色鮮やかで新鮮!採れたての完熟大粒イチゴ

いちご

イチゴの名産地・千葉県の中でも特に栽培が盛んなのが、九十九里の豊かな自然に恵まれた山武エリア。横芝光町のイチゴも降り注ぐ太陽の恵みをいっぱいに受けて、大切に育てられています。主な品種は、甘味が強く果汁が豊富で、全国シェア1位の「とちおとめ」をはじめ、甘酸っぱく果肉まで赤い「紅ほっぺ」、オレンジがかった赤色で、まろやかな酸味の「やよいひめ」など。爽やかな桃の香りや柔らかな食感で知られる、千葉県独自の「ふさの香」も人気です。販売は近場がメインで、春先の直売所や道の駅では、採れたて完熟の赤い果実が鮮やかに輝いています。一粒で笑顔が弾ける、産地ならではのとびきりフレッシュな味わいを楽しみませんか。

うめ酒ケーキ

うめ酒ケーキ画像

千葉県最大級の梅の産地「坂田城跡梅林」で収穫した梅から作られた「うめ酒」を使用したパウンドケーキです。
販売元の横芝光町観光まちづくり協会では、県内最大級の梅林の保全活動を行っています。保全活動の一環で、梅を使った特産品の開発に取り組んでおり、すでに県内酒造会社と協力し、純米大吟醸酒に漬け込んだ「うめ酒」の製造・販売を行っています。
この「うめ酒」を活用し完成したのが「うめ酒ケーキ」です。
パウンドケーキのしっとりとした食感と甘さに「うめ酒」の梅と日本酒の風味が合わさり、大人の上品なスイーツに仕上がりました。
横芝光町観光まちづくり協会が管理する「横芝駅前情報交流館ヨリドコロ」にて販売しています。
ヨリドコロではそのほかの町内特産品も販売しておりますので、横芝光町にお越しの際はぜひお立ち寄りください。
※アルコール分を3%程度含んでいます