ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町長部局 > 産業課 > 職場のセクシュアルハラスメント対策、妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメント対策は事業主の義務です

本文

職場のセクシュアルハラスメント対策、妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメント対策は事業主の義務です

印刷用ページを表示する 更新日:2020年3月13日更新

職場におけるハラスメントを防止するために、事業主が雇用管理上講ずべき措置が、法及び指針に定められています。事業主はこれらを必ず実施しなければなりません(実施が「望ましい」とされているものを除く)。

 

事業主の方針を明確化し、管理・監督者を含む労働者に対してその方針を周知・啓発すること
相談、苦情に応じ、適切に対応するために必要な体制を整備すること
相談があった場合、事実関係を迅速かつ正確に確認し、被害者及び行為者に対して適正に対処するとともに、再発防止に向けた措置を講ずること
相談者や行為者等のプライバシーを保護し、相談したことや事実関係の確認に協力したこと等を理由として不利益な取扱いを行ってはならない旨を定め、労働者に周知・啓発すること
業務体制の整備など、職場における妊娠・出産等に関するハラスメントの原因や背景となる原因を解消するために必要な措置を講ずること

これらの措置は、業種・規模に関わらず、すべての事業主に義務付けられています。 

 

(事業主向け)職場におけるセクシュアルハラスメント対策に取り組みましょう!! [PDFファイル/1.27MB]

(事業主向け)子の看護休暇・介護休暇が時間単位で取得できるようになります! [PDFファイル/177KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)