ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町長部局 > 産業課 > 千葉県は飲食店へ営業時間短縮の協力要請を行っています

本文

千葉県は飲食店へ営業時間短縮の協力要請を行っています

印刷用ページを表示する 更新日:2021年1月13日更新

千葉県から、千葉県内全域の「飲食店」・「遊興施設のうち、食品衛生法における飲食店営業の許可を受けている店舗」の皆さまに対し、新型インフルエンザ特別措置法に基づく協力要請がありましたので、引き続き、感染防止対策にご理解、ご協力をお願いいたします。

期間

令和3年1月12日(火曜日)から令和3年2月7日(日曜日)まで

要請内容

千葉県内全域の「飲食店」・「遊興施設のうち、食品衛生法における飲食店営業の許可を受けている店舗」の皆さまへ

  • 午後8時から午前5時までは営業しないでください。
  • 酒類を提供する場合は、午前11時から午後7時までとしてくだい。
  • 業種別ガイドライン等に基づく感染防止策を徹底してください。

なお、「飲食店」は、飲食店、喫茶店その他設備を設けて客に飲食させる営業が行われる施設を指します。食品衛生法の飲食店営業許可や、喫茶店営業許可を受けている店舗等が該当しますが、宅配、テイクアウトサービス、自動販売機等は除きます。

また、「遊興施設のうち、食品衛生法における飲食店営業の許可を受けている店舗」で、ネットカフェ、マンガ喫茶等、宿泊を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は、営業自粛要請の対象から除きます。

詳しくは、チラシ「時短営業をお願いします!」 [PDFファイル/532KB]をご覧ください。

千葉県感染拡大防止対策協力金

原則として、全期間ご協力いただいた事業者の方には協力金が支給されます。

申請方法、必要書類については、後日、発表されますが、協力金の申請時に、営業時間の短縮を行ったことなどを確認できる書類を提出することとなりますので、現在実施している協力金制度を参考に、記録をお願いします。

お問い合わせ先は、千葉県感染拡大防止対策協力金コールセンター(電話0570-003894)、受付時間午前9時から午後6時までです。

詳しくは、千葉県ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

参考様式

時短営業や休業のお知らせの参考様式です。店舗にあったものをご利用ください。

また、時短営業で酒類を提供している事業者の方は、酒類の提供時間が記載された様式をお使いください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)