ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町長部局 > 総務課 > 職員採用試験情報

本文

職員採用試験情報

印刷用ページを表示する 更新日:2022年11月10日更新

第2次試験結果

令和4年度職員採用試験(第2次試験)の合格者は、次のとおりです。

職     種

受 験 番 号

一般行政職 上級

A5001,A5006,A5013,A5014

一般行政職 初級

K5002,K5004

診療情報管理士

P5001

一般行政職 初級(障がい者)

Q5002

 

第1次試験結果

令和4年度職員採用試験(第1次試験)の合格者は、次のとおりです。

職     種

受 験 番 号

一般行政職 上級

A5001,A5005,A5006,A5012,A5013,A5014

保健師

該当者なし

一般行政職 初級

K5001,K5002,K5003,K5004,K5005

社会福祉士

該当者なし

診療情報管理士

P5001,P5002

一般行政職 初級(障がい者)

Q5002,Q5003,Q5004

 

令和4年度山武郡市職員合同採用試験の申込受付は終了しました。

 

試験日時

令和4年9月18日 日曜日 午前10時(午前9時開場)

試験会場

 千葉県立東金高等学校(東金市東金1410番地)
※ただし、一般行政職初級(障がい者)の試験会場は山武郡市医療福祉センター(東金市堀上360番地2)となります。
※自動車での来場はできません。公共の交通機関をご利用ください。
(障がい者の方で調査票により事前に申請をし、許可証をお持ちの方のみ自動車での来場が可能です。)

試験区分及び受験資格等

試験区分 採用予定人数 受験資格 試験内容
一般行政職
上級
5名
  • 平成4年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方で、学歴を問わない。
  • 平成13年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法に基づく大学(短期大学を除く。)を卒業した方(令和5年3月までに卒業見込みの方を含む。)
  • 択一式一般教養
  • 適性検査
一般行政職
初級
3名

平成13年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた方で、学歴を問わない。

  • 択一式一般教養
  • 作文
  • 適性検査

一般行政職
上級
社会福祉士

1名

昭和62年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方で、社会福祉士の資格を有する方または令和4年度に実施される試験で社会福祉士の資格取得見込みの方

  • 択一式一般教養
  • 択一式専門
  • 適性検査

一般行政職
初級
障がい者※1

2名

昭和62年4月2日から平成17年4月1日までに生まれ、以下の要件を満たす方で、学歴を問わない。

(要件)活字印刷文の出題への対応が可能であること。
  • 択一式一般教養
  • 作文
  • 適性検査
一般行政職
初級
診療情報管理士
(経験者)※2
1名

昭和52年4月2日以降に生まれた方で、診療情報管理士の資格を有し、直近8年間(平成26年4月1日から令和4年3月31日まで)のうち5年間以上の期間「診療情報管理に係る病院での実務経験」を有する方

  • 択一式一般教養
  • 適性検査
保健師 1名

昭和62年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた方で、保健師の資格を有する方または令和4年度に実施される試験で保健師の資格取得見込みの方

  • 択一式一般教養
  • 択一式専門
  • 適性検査

※1 下記手帳等のうち、いずれかの交付を受けている者

  1.  身体障害者手帳または都道府県知事の定める医師(以下「指定医」という。)もしくは産業医による障害者の雇用の促進等に関する法律別表に掲げる身体障害を有する旨の診断書・意見書(心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこうもしくは直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫または肝臓の機能の障害については、指定医によるものに限る。)
  2.  都道府県知事もしくは政令指定都市市長が交付する療育手帳または児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神保健指定医もしくは障害者職業センターによる知的障害者であることの判定書
  3.  精神障害者保健福祉手帳
  • 上記の手帳等は試験日当日において有効であることが必要です。
  • 採用後においても、障害者雇用状況調査のため、手帳等の提示を求めることがあります。
  • 精神障害者保健福祉手帳には有効期限があります。有効期限の更新手続きには時間を要しますので、ご注意ください。
  • 上記の手帳等の内容については、受験資格確認のため、こちらから連絡させていただく場合があります。

※2 診療情報管理士(経験者)の受験資格の詳細については次のとおりです。

  1.  1年間以上継続した実務経験が複数ある場合は通算することができますが、同一期間内に複数の実務に従事した場合は、いずれか一方のみの職歴に限ります。
  2.  休職・休業期間は、実務経験期間から除算するものとします。 

次のいずれかに該当する者は、受験できません。

  1. 日本の国籍を有しない者
  2. 地方公務員法第16条に規定する「欠格条項」に該当する者
    ※平成11年改正前の民法の規定による準禁治産者の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)も欠格条項に該当します。

第2次試験

 第1次試験の合格者は、次のとおり第2次試験(予定)を行います。

  • 集団討議・10問テスト 令和4年10月末
  • 個別面接 令和4年11月上旬

合否発表

  • 第1次試験 令和4年10月中旬
  • 第2次試験 令和4年11月中旬

※合否については、受験者に通知するほか、合格者受験番号をホームページに掲載します。

採用

令和5年4月1日

給与

条例等の規定により支給され、初任給の基準額は次のとおりです。

職種 基準額
一般行政職 上級 188,700円
一般行政職 初級 154,900円
一般行政職 上級 社会福祉士 188,700円
一般行政職 初級 障がい者 154,900円
一般行政職 初級 診療情報管理士 154,900円
保健師 209,400円

※学歴や職務経験年数等によって基準額に加算があります。また、給与のほか、通勤手当、住居手当、期末勤勉手当等がそれぞれの支給要件に応じて支給されます。

試験当日のスケジュールや山武郡市職員合同採用試験を実施する全団体の状況は、山武郡市広域行政組合ホームページをご覧ください。

山武郡市広域行政組合へのリンクはこちら<外部リンク>