ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 町政 > 町の情報 > 歴史・伝統 > 鬼来迎(令和3年度は中止)

本文

鬼来迎(令和3年度は中止)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年7月9日更新

※令和3年8月16日に実施予定だった鬼来迎は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止となりました。

鬼来迎

鬼来迎(大序の場面)

毎年、地獄の釜の開く日といわれる月遅れの盆の8月16日、虫生地区にある広済寺で演じらる鬼来迎。
その起源は800年前の鎌倉時代までさかのぼるといわれ、因果応報と勧善懲悪を説く全国唯一といわれる古典的仏教劇で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

鬼来迎(虫封じの場面)

  • 上演日    毎年8月16日(令和3年度は中止)
  • 上演場所 広済寺(横芝光町虫生483)
  • 上演時間 おおむね午後3時頃(施餓鬼供養終了後)から1時間強