ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町長部局 > 健康こども課 > 小児(5歳~11歳)の方への新型コロナウイルスワクチン接種について

本文

小児(5歳~11歳)の方への新型コロナウイルスワクチン接種について

印刷用ページを表示する 更新日:2022年12月2日更新

小児(5歳~11歳)の方への新型コロナウイルスワクチン接種について

 小児用(5歳~11歳)のファイザー社製ワクチンが薬事承認され、接種を開始しております。

 新型コロナウイルスワクチンの接種は強制ではありません。

 保護者の方とお子さまでよくご相談いただき、効果や副反応についてご理解・ご納得いただきましたうえでの接種をお願いします。

 なお、接種当日は保護者の方の同伴と予診票に保護者の方の同意する署名が必要となります。

 掲載内容の変更や詳細について決定した内容はホームページでご案内いたします。

接種の概要

 小児用(5歳~11歳)のファイザー社製ワクチンは、12歳以上で使用されているワクチンとは濃度や用量が異なる別のワクチンです。

 接種の回数は初回接種2回に、追加接種1回を加えた3回の接種を受けることができます。接種に必要な接種券(予診票・接種済証)は、ご年齢や2回目の接種日に応じて順次郵送いたします。

 1回目の接種から3週間をあけて2回目を接種します。また、2回目の接種から5ヶ月をした方が追加(3回目)接種の対象となります。

 新型コロナウイルスワクチンの接種をご検討される際は、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方についてご理解いただき、疑問や不安な点があれば、かかりつけ医等にご相談ください。

 1回目接種時年齢が11歳(誕生日の前々日まで)で、2回目接種時年齢が12歳になった場合は、小児用のワクチンを使用して2回目の接種をします。追加(3回目)接種時に12歳の誕生日を迎えている場合は、12歳以上用のファイザー社ワクチンを使用します。

 小児用の新型コロナウイルスワクチンは1瓶で10人分の接種を要し、一度開封すると保存することができません。ワクチンの供給状況や接種会場の調整などにより、予約枠には限りがありますので、ご了承ください。

令和4年9月6日から努力義務が適用されました

 努力義務とは…「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定のことで、義務とは異なります。感染症の緊急のまん延防止の観点から、皆さまに接種にご協力いただきたいという趣旨から、このような規定があります。

 しかしながら、接種は強制ではなく、あくまでも接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方をご理解・ご納得いただきましたうえで、保護者の方とお子さま同意を得て接種を行います。

 接種することを周りの人が強要したり、接種していない人を差別することがあってはなりません。

ワクチン接種の効果と副反応

 新型コロナウイルスワクチンを接種することで、新型コロナウイルスに対する免疫ができるため、感染しても重症化や合併症を防ぐ効果が期待できます。

 新型コロナウイルスワクチンは、5歳~11歳への接種に際しても、接種部位の痛みや倦怠感、頭痛、発熱等、様々な症状が臨床試験で確認されています。また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。なお、新型コロナウイルスワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまで明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状が出た場合は、接種医またはかかりつけ医等にご相談ください。

 副反応については、そのほとんどが軽度または中等度であり回復していること、現時点で得られている情報からは安全性に重大な心配は認められていないと判断されています。また、1回目接種時、2回目接種時いずれも、症状がみられたのは、局所反応が接種後1~2日、持続期間(中央値)は1~2日であり、全身反応が接種後2~4日、持続期間(中央値)は1~2日と報告されています。

 ※詳しくは厚生労働省のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

ご注意いただきたいこと

  • 現在、病気で治療中の方や体調不良などで接種に不安がある場合は、かかりつけ医等と事前にご相談のうえ、接種についてご検討ください。慢性呼吸器疾患、先天性心疾患、慢性腎疾患等の基礎疾患<外部リンク>をお持ちのお子さんで、早めの接種をご希望の方は、健康こども課・新型コロナウイルスワクチン接種対策室(電話番号:82-3400)にご相談ください。
  • 新型コロナワクチンの接種と他の予防接種との接種間隔は前後2週間以上必要です。
  • 定期予防接種の予定がある場合や定期予防接種の接種期限が近い場合はご注意ください。
  • 接種を希望する場合は、保護者の同意が必要です。予診票の「新型コロナワクチン接種希望書」欄の署名は必ず保護者が署名してください。また、電話番号は保護者の電話番号を記入してください。
  • 新型コロナウイルス感染症予防、間違い接種等の事故防止のため、接種会場には接種を受けるお子さまと保護者の方のみでお越しください。
  • 予約の確認や変更・キャンセルは、新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(0479-82-3511)へお電話ください。
  • また、体調不良等で当日キャンセルをされる方は、接種会場・医療機関に必ず連絡してください。
  • 接種当日は、肩を出しやすい服装でお願いします。
  • 1回目接種前に12歳の誕生日を迎えた(誕生日の前日以降)場合、ファイザー社製の12歳以上用のワクチンを使用します。
  • 新型コロナウイルスワクチンを接種した後も、手洗いや消毒、マスクの着用などの感染症予防対策を続けてください。

接種する会場と接種の日程

 令和4年12月分の日程は、令和4年11月22日(火曜日)午前9時から公開しました。

 現在、新型コロナワクチン小児用(5歳~11歳)の有効期限が12月末とされています。

 国からワクチン有効期限延長の通知がありましたら、令和5年1月以降の日程をご案内いたします。

個別接種

鈴木医院(横芝730)

1回目 2回目 受付時間
令和4年12月2日(金曜日) 令和4年12月23日(金曜日) 午後2時~3時
3回目 受付時間
令和4年12月2日(金曜日) 午後3時~3時30分
令和4年12年23日(金曜日) 午後3時~3時30分

あきば伝統医学クリニック(山武市蓮沼ニ2086)

1回目 2回目 受付時間
令和4年11月5日(土曜日) 令和4年11月26日(土曜日)

・午後3時15分~3時30分

・午後3時30分~3時45分

3回目 受付時間
令和4年11月26日(土曜日)

・午後3時15分~3時30分

・午後3時30分~3時45分

新型コロナワクチン接種時は、診療ではありませんので、解熱剤の処方はできません。ご了承ください。

花城医院(山武市松尾町大堤136‐3)

予約受付時間 ご予約・接種にあたってのご注意

・予約の受付時間は、診療日の午前9時~12時及び午後2時~5時となっております。

この時間帯以外のお電話は承ることができませんので、お控えください。

・かかりつけのお子さまは、初回(1,2回目)及び追加(3回目)接種のご予約をいただけますので、花城医院へ直接ご相談ください。

・接種当日は、「接種当日にお持ちいただくもの」のほか、花城医院の診察券をお持ちください。

 

ワクチン接種の予約について

 予約は、郵送される接種券に記載された「照会番号」 [PDFファイル/319KB]が必要となりますので、お手元にご用意ください。

 ご予約にあたっては、1回目と2回目の両日ともに都合が良い日程をご予約ください。

 希望日が合わず2回目の予約日の都合がつかない場合は、1回目の日程から見直してください。

インターネットによる予約

 予約サイトはこちら<外部リンク>(スマートフォンやパソコンから24時間予約することができるため、おすすめです。)

 予約サイトURL:https://taskcore.tkc.jp/cu/124109/r1/residents/procedures/procedure/1/0<外部リンク>

お電話での予約

 町新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターへのお電話にて予約いただけます。

 電話番号:0479-82-3511

 受付時間:午前9時から午後5時まで(土・日、祝休日を除く平日のみ)

 ※電話番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようご注意ください。

  予約開始日など、コールセンターへのお電話がつながりにくい場合は、お手数おかけして申し訳ありませんが、お時間をおいてからおかけ直しください。

接種当日にお持ちいただくもの

  1. 記入した予診票(消せないボールペンでご記入ください)
  2. 接種券 [PDFファイル/319KB]
  3. 本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等)
  4. おくすり手帳(ある方のみ)
  5. 母子健康手帳

 ※接種受付の際、いずれかをお忘れになった場合、ワクチン接種を行えないことがありますので、十分ご注意ください。

新型コロナウイルスワクチンに関する参考・相談

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)