公共施設案内

ふれあい坂田池湿性植物園

→地図

地域の植物と自然を育む植物園 - 豊かな郷土の自然を後世に

湿地は生き物の宝庫です。しかし、近年の千葉県を始め全国各地で水辺や湿地が多く失われ、そのような環境に暮らす動植物たちが姿を消しつつあります。

かつて、横芝光町の坂田池周辺、栗山川中流部を中心とする地帯には豊かな水辺と湿地が広がり、優れた自然が見られました。専門家による調査結果では、千葉県全体として生育が希な植物、全国的にも絶滅が危惧される植物の多くの種類が、この地域で生息していることが明らかになりました。

坂田池湿性植物園は、このような特色ある湿性植物を集めて育て、誇るべき郷土の財産として将来に伝えることを目標としています。 また、湿性植物園内の水は、清浄に維持されており、清流に生きるトンボ類をはじめとする多くの昆虫類、小型魚介類の生息を可能にしています。

ここに、生息する様々な植物と、一緒に暮らす小動物をゆっくりと観察してみましょう。
写真:チョウトンボ(トンボ科)
写真:ツツイトモ(ヒルムシロ科)
ハナショウブ(アヤメ科)
写真:アオモンイトトンボ(トンボ科)

 

アクセス 電車利用
JR総武本線横芝駅より徒歩20分
自動車利用
圏央道 松尾横芝I.C.より5分
問い合わせ
電話番号 0479-82-7256
リンク 施設案内図(PDFファイル 60KB)

 

AdobeReaderのサイトへ PDFファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合、若しくは開けない場合は、Adobe Systemsのホームページにて無料で最新バージョンがダウンロード出来ます。
Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

 

ページの先頭に戻る