暮らしのガイド

印鑑登録

横芝光町に住民登録をしている15歳以上の方は、1人につき1個、印鑑を登録できます。
但し、15歳未満の方及び成年後見人は、印鑑登録できません。

印鑑登録に必要なもの | 印鑑登録の流れ

印鑑登録に必要なもの

種類必要なもの備考
本人が申請する場合
登録する印鑑
顔写真のついた証明書(運転免許証、パスポート、在留カードもしくは特別永住者証明書など)
-
代理人が申請する場合
登録する印鑑
委任状
代理人の印鑑
顔写真のついた証明書(運転免許証、パスポート、在留カードもしくは特別永住者証明書など)
郵便で確認書類を本人あてに送付するため、登録までに数日かかります。

※次のような印鑑は登録できません。

  • ・住民基本台帳に記載されている氏名以外を表しているもの
  • ・ゴム印など変形しやすいもの
  • ・印影が不鮮明なものや文字の判読ができないもの
  • ・印鑑の大きさが、1辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まってしまうもの、1辺の長さ25ミリメートルの正方形に収まりきらないもの
  • ・そのほか、外枠がないなど登録する印鑑として不適当なものなど

 

印鑑登録の流れ

本人が申請する場合

申請受理
 本人確認可能な時
(あなたが本人であると確認できるものを持参し、定時された場合 ※下記を参照)

 本人確認できない時
(すでに当町で印鑑登録をされている人が保証人として登録証、実印を持参している場合)

本人確認できない時
郵便照会
(登録申請者の住所地へ照会書を郵送する
※このため郵送期間が必要)
回答書に記載して持参する
登録完了
登録証交付

 

代理人が申請する場合

登録申請者の委任状などの添付が必要
申請受理
郵便照会
(登録申請者の住所地へ照会書を郵送する
※このため郵送期間が必要)
回答書に記載して持参する
登録完了
登録証交付

※本人であると確認できるものとは次のようなものです。

  • ・運転免許証
  • ・官公署発行の免許証、許可証など(写真付でプレス割印してあるもの)
  • ・在留カードもしくは特別永住者証明書など

 

ページの先頭に戻る