暮らしのガイド

特定個人情報保護評価

特定個人情報保護評価とは

 特定個人情報保護評価は、番号制度の枠組みの下での制度上の保護措置の1つであり、事前対応による個人のプライバシー等の権利利益の侵害の未然防止及び国民・住民の信頼の確保を目的としています。

 特定個人情報ファイル(※2)を保有しようとする者又は保有する者が、特定個人情報(※1)の漏えいその他の事態を発生するリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための措置を講ずること、さらにこのような措置が個人のプライバシー等の権利利益の保護措置として十分であると認められることを自ら宣言するものです。

※1 特定個人情報・・・個人番号(マイナンバー:12桁)をその内容に含む個人情報

※2 特定個人情報ファイル・・・個人番号をその内容に含む個人情報ファイル

特定個人情報保護評価に関するホームページ

 特定個人情報保護委員会

特定個人情報保護評価書の公表

 特定個人情報保護評価書を次のとおり公表します。

評価書番号 評価書名
1 住民基本台帳事務 (基礎項目評価書).pdf
2 地方税の徴収に関する事務 (基礎項目評価書).pdf
3 個人住民税の賦課に関する事務 (基礎項目評価書).pdf
4 固定資産税の賦課に関する事務(基礎項目評価書).pdf
5 軽自動車税の賦課に関する事務(基礎項目評価書).pdf
6 国民健康保険に関する事務(基礎項目評価書).pdf
7 国民年金に関する事務(基礎項目評価書).pdf
8 後期高齢者医療に関する事務(基礎項目評価書).pdf
9 介護保険に関する事務(基礎項目評価書).pdf
10 児童手当又は特例給付の支給に関する事務(基礎項目評価書).pdf
11 予防接種に関する事務(基礎項目評価書).pdf
12 健康増進事業の実施に関する事務(基礎項目評価書).pdf
13 母子保健に関する事務(基礎項目評価書).pdf

お問い合わせ

【特定個人情報保護評価に関する問合せ】
総務課 ☎84-1211

ページの先頭に戻る