暮らしのガイド

〇横芝光町について

 千葉県北東部に位置し、太平洋に面しているため、夏は涼しく冬は暖かい海洋性気候です。

 町のあちらこちらに田畑が広がり、夜は星がきれいに見える、のどかな自然が魅力です。

 横芝光町は、

合併してできた町 栗山川を挟み隣合う「旧横芝町」と「旧光町」が平成18年度に合併し、誕生したのが『横芝光町』です。
千葉県北東部に位置する 千葉県の都市部ではありません。
車で東京から約1時間半 車を使えば、都心や成田空港へのアクセス時間はさほどかかりませんが、いわゆる都会ではありません。空がとてもきれいです。
町南部は太平洋に面する サーフィンできます。ひょっとすると穴場かもしれません。
町全域がほぼ平坦である 高いビル群等もなく、視界を遮るものがないため、とても開放的です。
農業が盛んである 田んぼや畑が多く、のどかです。【収穫量の多い作物】米、ねぎ、とうもろこし、トマト等 
畜産業も盛んである いただく命の大切さを学べます。養豚農家が多く、町営の食肉センターは県内第2位の処理実績。
県内最大級の梅林がある 小春日和には、梅林散策が楽しめます。
アカウミガメが産卵できる砂浜がある 無駄な灯りのない、静かな浜辺です。
最高の日の出を見ることができる 海あり県の海あり町の特権です。
今のところ大きな特徴なし これからの可能性未知数


⇒ ふるさと納税制度

ページの先頭に戻る