暮らしのガイド

法人町民税

納税義務者

 

納税義務者

納める税金

均等割

法人税割

町内に事業所または事務所を有する法人

 

町内に事業所または事務所はないが、町内に寮や宿泊所などを有する法人

町内に事業所または事務所を有する公益法人等または法人でない社団等で収益事業を行わないもの

申告の種類

○予定申告

 事業年度が6か月を超える法人が前事業年度の実績額を基礎として申告

○中間申告

 事業年度が6か月を超える法人が仮決算により申告

○確定申告

 事業年度終了に伴い、確定した決算に基づいて税額を算出し申告

 

※予定申告については、前事業年度の法人税が20万円を超える場合、申告が必要です。

 申告と納付期限

申告の種類

納める税金

申告と納付期限

予定申告

均等割額(年税)の2分の1と前事業年度の法人税割額×6/前事業年度の月数

事業年度開始日以後6か月を経過した日から2か月以内

中間申告

均等割額(年税)の2分の1と仮決算に基づき算出した法人税割額

確定申告

決算に基づき算出した均等割額及び法人税割額

(予定、中間申告で納付している場合はそれを差引いた額)

事業年度終了の日から2か月以内

(法人税の申告期限の延長が認められている場合の提出期限はその指定の日まで)

※申告書の提出期限の末日が休日の場合は、休日後の平日が期限になります。

 

税率

◆法人税割◆

法人税割の税率

12.3パーセント

※横芝光町では、標準税率を使用しています。

 

法人税割の税率改正について

平成26年税制改正により、平成26年10月1日以後に開始する事業年度分から税率が下記のとおり変更となります。

 

改正後の法人税割の税率

平成26年10月1日以後に開始する事業年度の税率

9.7パーセント

※均等割について変更はありません。

 

予定申告における経過措置

平成26年10月1日以後に開始する最初の事業年度の予定申告の法人税割額は、「前事業年度の法人税割額×4.7/前事業年度の月数」で算出します。

  

◆均等割◆

法人等の区分

税率

(年税)

資本金等の額

横芝光町内の従業員数

50億円を超える法人

50人超

300万円

50人以下

41万円

10億円を超え50億円以下の法人

50人超

175万円

50人以下

41万円

1億円を超え10億円以下の法人

50人超

40万円

50人以下

16万円

1,000万円を超え1億円以下の法人

50人超

15万円

50人以下

13万円

1,000万円以下の法人

50人超

12万円

50人以下

5万円

上記に掲げる法人以外の法人等

5万円

 

法人の設立・変更等の届出について

町内に新しく法人等の設立や事務所の設置、解散・移転等で変更がある場合は届出が必要となります。

ページの先頭に戻る