暮らしのガイド

住宅用省エネルギー設備等設置費用の一部補助について

太陽光発電システム・太陽熱利用システム

設置補助の申請を受付中

新たに住宅に太陽光発電システムや太陽熱利用システムを設置される方に、設置費用の一部を補助します。

◎補助対象設備

・太陽光発電システム

・太陽熱利用システム

◎補助対象者 町内に住民登録を有すること。(補助対象設備の設置完了時に住民登録をする場合を含む)
世帯全員に町税の滞納がなく、今後も滞納がないと見込まれること。
自ら居住または居住を予定している町内の戸建住宅(居住部分の面積が2分の1以上の併用住宅を含む)に補助対象設備を設置すること又は住宅を販売する事業者等により未使用の補助対象設備が予め設置された住宅を自らの居住の用に供するために取得すること。
補助事業を実施する者が住宅の所有者でない場合又は共有者がいる場合は、全ての所有者又は共有者の間で補助対象設備の設置を行う同意が取れていること。
太陽光発電システムを設置する場合は、太陽電池の最大出力又はパワーコンディショナーの定格出力のいずれか小さい方が10キロワット未満であり、電気事業者と当該設備により発電した電気に係る特定契約を締結すること。
◎補助対象経費

・太陽光発電システムの場合・・・太陽電池モジュール、架台、パワーコンディショナー(インバータ・保護装置)、その他付属機器(接続箱、直流側開閉器、交流側開閉器)の購入費、工事費(据付・配線工事等)

・太陽熱利用システムの場合・・・設備本体(集熱器、蓄熱槽等)、架台、その他の付属機器(集熱配管、リモコン等)の購入費、工事費(据付・配線・配管工事等)

◎補助金額

・太陽光発電システムに係る太陽電池の最大出力(小数点以下第3位を四捨五入)に1キロワット当たり20,000円(町内施工業者を利用した場合10,000円を加算)を乗じ、千円未満の端数を切り捨てた額で、限度額70,000円(加算時105,000円)※3.5キロワットまで

・太陽熱利用システムに係る補助対象経費相当額(上限50,000円)                                 

◎申請方法 補助金の交付を受けたい方は、補助対象設備の設置工事に着手する前に、住宅用省エネルギー設備等設置補助金交付申請書に関係書類を添えて、環境防災課窓口へ申請してください。


※ただし、予算額に達した場合はその時点で受付を終了いたします。

◎詳しくは、住宅用省エネルギー設備等設置補助金交付要綱_(pdf)でご確認ください。

 ◆ 申請書等はこちら

ページの先頭に戻る