匝瑳市ほか二町環境衛生組合

分別収集計画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              

 

 

平成19年6月

 

 

 

 

 

 

 

                               

 

. 計画策定の意義                                            

 

   2. 基本的方向                                               

 

  3. 計画期間                                                  

 

  4. 対象品目                                                  

 

  5. 各年度における容器包装廃棄物の排出量の見込み              

           (法第8条第2項第1号)

 

  6. 容器包装廃棄物の排出の抑制のための方策に関する事項        

       (法第8条第2項第2号)

 

  7. 分別収集をするものとした容器包装廃棄物の種類

     及び当該容器包装廃棄物の収集に係る分別の区分              

           (法第8条第2項第3号)

 

  8. 各年度において得られる分別基準適合物の特定分別基準

     適合物ごとの量及び第2条第6項に規定する主務省令で        

     定める物の量の見込み(法第8条第2項第4号)

 

    9. 各年度において得られる分別基準適合物の特定分別基準適合物

     ごとの量及び容器包装リサイクル法第2条第6項に規定する主

         務省令で定める物の量の見込みの算定方法                  

 

 10. 分別収集を実施する者に関する基本的な事項                  

            (法第8条第2項第5号)

 

 11.  分別収集の用に供する施設の整備に関する事項             

              (法第8条第2項第6号)

 

 12. その他容器包装廃棄物の分別収集の実施に関し重要な事項     

              (法第8条第2項第7号)

  ・特記事項・                                                  

 

 

 

 

                                            平成19年6月15日

 

1 計画策定の意義

 

快適でうるおいのある生活環境の創造のためには、大量生産、大量消費、大量廃棄に支えられた社会経済・ライフスタイルを見直し、循環型社会を形成していく必要がある。そのためには、社会を構成する主体がそれぞれの立場でその役割を認識し、履行していくことが重要である。

現在、廃棄物処理施設の確保は非常に困難なものとなっており、次の候補地の目処がたっていないという厳しい状況にある。

本計画はこのような状況のなか、容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律(以下「法」という)第8条に基づいて一般廃棄物の 大宗をしめる容器包装廃棄物を分別収集し、及び地域における容器包装廃棄物の3R(リデユース、リユース、リサイクル)を推進し、最終処分量の削減を図る目的で、住民・事業者・行政それぞれの役割や、具体的な推進方策を明らかにするとともに、これを公表することにより、すべての関係者が一体となって取り組むべき方針を示したものである。

本計画の推進により、容器包装廃棄物の3Rを推進するとともに、もって、廃棄物の減量や最終処分場の延命化、資源の有効利用が図られ、循環型社会の形成が図られるものである。

2 基本的方向

 

本計画を実施するに当たっての基本的方向を以下に示す。

 

・ 構成市町(匝瑳市、多古町、横芝光町(旧光町区域))との連携による廃棄物の排出抑制

・ 容器包装廃棄物の発生抑制、再使用、リサイクルを基本とした地域社会づくり

・ すべての関係者が一体となった取組による環境負荷の低減

 

 

3 計画期間

 

本計画の計画期間は平成20年4月を始期とする5年間とし、3年ごとに改定する。  

 

4 対象品目

 

本計画は、容器包装廃棄物のうち、スチール製容器、アルミ製容器、ガラス製容器(無色、茶色、その他)、飲料用紙製容器、段ボール、紙製容器包装、ペットボトル、プラスチック製容器包装を対象とする。

 

5 各年度における容器包装廃棄物の排出量の見込み                                 (法第8条第2項第1号)

 

 

 

 

 20年度

 21年度

 22年度

 23年度

 24年度

 

   組   合

 1,979t

 2,027t

 2,077t

 2,129t

 2,182t

 

  

 

 

  

  匝 瑳 市

 1,183t

 1,212t

 1,242t

 1,273t

 1,305t

  多 古 町

   489t

   501t

   513t

   526t

   539t

  

 (旧光町区域)

   307t

   314t

   322t

   330t

   338t

 

                                                             

 

6 容器包装廃棄物の排出の抑制の促進するための方策に関する事項                          (法第8条第2項第2号)

 

容器包装廃棄物の排出の抑制の促進を図るため、以下の方策を実施する。なお、実施に当たっては構成市町、住民、事業者、再生事業者等がそれぞれの立場から役割を分担し、相互に協力・連携を図ることが重要である。

 

   啓発活動の充実

ごみ処理施設見学会などあらゆる機会を活用し、住民、事業者に対してごみ処理経費等ごみ処理の厳しい状況についての情報を提供し、認識を深めてもらう。さらに、ごみの排出抑制、分別排出、再生利用の意義及び効果、ごみの出し方に関する教育啓発活動に積極的に取り組む。

・ リターナブル容器、再生資源を原材料として利用した製品の積極的な利用、販売の促進

 

7 分別収集をするものとした容器包装廃棄物の種類及び当該容器包装廃棄物の収集に係る分別の区分(法第8条第2項第3号)

 

最終処分場の残余容量、廃棄物処理施設の整備状況及び再商品化計画等を総合的に勘案し、分別収集をする容器包装廃棄物の種類を下表左欄のように定める。

また、住民の協力度、組合等が有する収集機材、選別施設等を勘案し、収集に係る分別の区分は下表右欄のとおりとする。

 

 

 

 分別収集をする容器包装廃棄物の種類

 収集に係る分別の区分

 主としてスチール製の容器

 主としてアルミ製の容器

 缶類

 主として

 

 ガラス製の

 

 容器

   無色のガラス製容器

 

   茶色のガラス製容器

 

   その他のガラス製容器

 

 

 びん類

 主として紙製の容器であって飲料を充てん

 するためのもの(原材料としてアルミ二ウ

 ムが利用されているものを除く。)

 紙パック

 主として段ボール製の容器

 段ボール

 主として紙製の容器包装であって上記以外

 のもの

 紙パック、段ボール以外

 の紙製容器包装

 主としてポリエチレンテレフタレート(P

 ET)製の容器であって飲料、しょうゆ等

 を充てんするためのもの

 ペットボトル

 主としてプラスチック製の容器包装であっ

 て上記以外のもの

 プラスチック容器類

 

8 各年度において得られる分別基準適合物の特定分別基準適合物ごとの量及び容器包装リサイクル法第2条第6項に規定する主務省令で定める物の量の見込み            (法第8条第2項第4号)

        匝瑳市ほか二町環境衛生組合全体

 

 20年度

 21年度

 22年度

 23年度

 24年度

 主としてスチール性の容器

   327t

   335t

   343t

   351t

   361t

 主としてアルミ製の容器

   122t

   124t

   127t

   130t

   134t

 無色のガラス製容器

 (引渡量)

 (独自処理量)

   192t

   192t

     0t

   195t

   195t

     0t

   201t

   201t

     0t

   206t

   206t

     0t

   211t

   211t

     0t

 茶色のガラス製容器

 (引渡量)

 (独自処理量)

   251t

   251t

     0t

   258t

   258t

     0t

   264t

   264t

     0t

   271t

   271t

     0t

   278t

   278t

     0t

 その他のガラス製容器

 (引渡量)

 (独自処理量)

   125t

   125t

     0t

   128t

   128t

     0t

   130t

   130t

     0t

   134t

   134t

     0t

   137t

   137t

     0t

 主として紙製の容器であって飲料を充てんするための

 (原料としてアルミニウムが利用されている物を除

 く。)

     2t

     2t

     2t

     2t

     2t

 主として段ボール製の容

 

   178t

   182t

   187t

   191t

   195t

 主として紙製の容器包装

 であって上記以外のもの

 (引渡量)

 (独自処理量)

     2t

     2t

     0t

     2t

     2t

     0t

     2t

     2t

     0t

     2t

     2t

     0t

     2t

     2t

     0t

 主としてポリエチレンテレフタレート(PET

 )製の容器であって飲料又はしょうゆを充てんす

 るためのもの

 (引渡量)

 (独自処理量)

 

   142t

   142t

     0t

 

   146t

   146t

     0t

 

   149t

   149t

     0t

 

   153t

   153t

     0t

 

   157t

   157t

     0t

 主としてプラスチック製

 の容器包装であって上記

 以外のもの

 (引渡量)

 (独自処理量)

 

   101t

   101t

     0t

 

   104t

   104t

     0t

 

   105t

   105t

     0t

 

   109t

   109t

     0t

 

   112t

   112t

     0t

 

 (うち白色トレイ)

   ----

   ----

   ----

   ----

   ----

                                                             

        構成市町の内訳                                                        

        匝 瑳 市

 

 

 20年度

 21年度

 22年度

 23年度

 24年度

 主としてスチール性の容器

   195t

   200t

   205t

   210t

   216t

 主としてアルミ製の容器

    73t

    74t

    76t

    78t

    80t

 無色のガラス製容器

 (引渡量)

 (独自処理量)

   115t

   115t

     0t

   117t

   117t

     0t

   120t

   120t

     0t

   123t

   123t

     0t

   126t

   126t

     0t

 茶色のガラス製容器

 (引渡量)

 (独自処理量)

   150t

   150t

     0t

   154t

   154t

     0t

   158t

   158t

     0t

   162t

   162t

     0t

   166t

   166t

     0t

 その他のガラス製容器

 (引渡量)

 (独自処理量)

    75t

    75t

     0t

    76t

    76t

     0t

    78t

    78t

     0t

    80t

    80t

     0t

    82t

    82t

     0t

 主として紙製の容器であって飲料を充てんするた

 めの物(原料としてアルミニウムが利用されてい

 る物を除く)

   1.2t

   1.2t

   1.2t

   1.2t

   1.2t

 主として段ボール製の容

 

   106t

   109t

   112t

   114t

   117t

 主として紙製の容器包装

 であって上記以外のもの

 (引渡量)

 (独自処理量)

   1.2t

   1.2t

     0t

   1.2t

   1.2t

     0t

   1.2t

   1.2t

     0t

   1.2t

   1.2t

     0t

   1.2t

   1.2t

     0t

 主としてポリエチレンテレフタレート(PET

 )製の容器であって飲料又はしょうゆを充てんす

 るためのもの

 (引渡量)

 (独自処理量)

 

    85t

    85t

     0t

 

    87t

    87t

     0t

 

    89t

    89t

     0t

 

    91t

    91t

     0t

 

    94t

    94t

     0t

 主としてプラスチック製

 の容器包装であって上記

 以外のもの

 (引渡量)

 (独自処理量)

 

    60t

    60t

     0t

 

    62t

    62t

     0t

 

    63t

    63t

     0t

 

    65t

    65t

     0t

 

    67t

    67t

     0t

 

 (うち白色トレイ)

    ---

    ---

    ---

    ---

    ---

                                                              

                             

     

   多 古 町

 

 

 

 20年度

 21年度

 22年度

 23年度

 24年度

 主としてスチール性の容器

    81t

    83t

    85t

    87t

    89t

 主としてアルミ製の容器

    30t

    31t

    31t

    32t

    33t

 無色のガラス製容器

 (引渡量)

 (独自処理量)

    47t

    47t

     0t

    48t

    48t

     0t

    50t

    50t

     0t

    51t

    51t

     0t

    52t

    52t

     0t

 茶色のガラス製容器

 (引渡量)

 (独自処理量)

    62t

    62t

     0t

    64t

    64t

     0t

    65t

    65t

     0t

    67t

    67t

     0t

    69t

    69t

     0t

 その他のガラス製容器

 (引渡量)

 (独自処理量)

    31t

    31t

     0t

    32t

    32t

     0t

    32t

    32t

     0t

    33t

    33t

     0t

    34t

    34t

     0t

 主として紙製の容器であって飲料を充てんするた

 めの物(原料としてアルミニウムが利用されてい

 る物を除く)

   0.5t

   0.5t

   0.5t

   0.5t

   0.5t

 主として段ボール製の容

 

    44t

    45t

    46t

    47t

    48t

 主として紙製の容器包装

 であって上記以外のもの

 (引渡量)

 (独自処理量)

   0.5t

   0.5t

     0t

   0.5t

   0.5t

     0t

   0.5t

   0.5t

     0t

   0.5t

   0.5t

     0t

   0.5t

   0.5t

     0t

 主としてポリエチレンテレフタレート(PET

 )製の容器であって飲料又はしょうゆを充てんす

 るためのもの

 (引渡量)

 (独自処理量)

 

    35t

    35t

     0t

 

    36t

    36t

     0t

 

    37t

    37t

     0t

 

    38t

    38t

     0t

 

    39t

    39t

     0t

 主としてプラスチック製

 の容器包装であって上記

 以外のもの

 (引渡量)

 (独自処理量)

 

    25t

    25t

     0t

 

    26t

    26t

     0t

 

    26t

    26t

     0t

 

    27t

    27t

     0t

 

    28t

    28t

     0t

 

 (うち白色トレイ)

    ---

    ---

    ---

    ---

    ---

                                                             

                             

     

   横 芝 光 町(旧光町区域)

 

 

 

 20年度

 21年度

 22年度

 23年度

 24年度

 主としてスチール性の容器

    51t

    52t

    53t

    54t

    56t

 主としてアルミ製の容器

    19t

    19t

    20t

    20t

    21t

 無色のガラス製容器

 (引渡量)

 (独自処理量)

    30t

    30t

     0t

    30t

    30t

     0t

    31t

    31t

     0t

    32t

    32t

     0t

    33t

    33t

     0t

 茶色のガラス製容器

 (引渡量)

 (独自処理量)

    39t

    39t

     0t

    40t

    40t

     0t

    41t

    41t

     0t

    42t

    42t

     0t

    43t

    43t

     0t

 その他のガラス製容器

 (引渡量)

 (独自処理量)

    19t

    19t

     0t

    20t

    20t

     0t

    20t

    20t

     0t

    21t

    21t

     0t

    21t

    21t

     0t

 主として紙製の容器であって飲料を充てんするた

 めの物(原料としてアルミニウムが利用されてい

 る物を除く)

   0.3t

   0.3t

   0.3t

   0.3t

   0.3t

 主として段ボール製の容

 

    28t

    28t

    29t

    30t

    30t

 主として紙製の容器包装

 であって上記以外のもの

 (引渡量)

 (独自処理量)

   0.3t

   0.3t

     0t

   0.3t

   0.3t

     0t

   0.3t

   0.3t

     0t

   0.3t

   0.3t

     0t

   0.3t

   0.3t

     0t

 主としてポリエチレンテレフタレート(PET

 )製の容器であって飲料又はしょうゆを充てんす

 るためのもの

 (引渡量)

 (独自処理量)

 

    22t

    22t

     0t

 

    23t

    23t

     0t

 

    23t

    23t

     0t

 

    24t

    24t

     0t

 

    24t

    24t

     0t

 主としてプラスチック製

 の容器包装であって上記

 以外のもの

 (引渡量)

 (独自処理量)

 

    16t

    16t

     0t

 

    16t

    16t

     0t

 

    16t

    16t

     0t

 

    17t

    17t

     0t

 

    17t

    17t

     0t

 

 (うち白色トレイ)

    ---

    ---

    ---

    ---

    ---

                                                             

                              

 

9 各年度において得られる分別基準適合物の特定分別基準適合物ごとの量及び容器包装リサイクル法第2条第6項に規定する主務省令で定める物の量の見込みの算定方法

 

特定分別基準適合物等の量及び容器包装リサイクル法第2条第6項に規定する主務省令で定める物の量の見込み

    =ごみ排出量の見込み×ごみ排出量に占める容器包装廃棄物比率/100

 

 

10 分別収集を実施する者に関する基本的な事項(法第8条第2項第5号)

 

分別収集は、現行の収集体制を活用して行う。

なお、現在構成市町で行われている集団回収等は、引き続き実施することとする。

 

 

 

 

                  分 別 収 集 の 実 施 主 体

 

 容器包装廃棄物の

 種      類

 収集に係る

 分別の区分

 収集・運搬

 段階

 選別・保管

 等 段階

     

 

 

  スチール

 

 缶類

 委託業者に

 よる指定日

 回収

 

  委託業者

 

  アルミ

 

 

 

 

  無色ガラス

 

 

 びん類

 

 委託業者に

 よる指定日

 回収

 

 

  委託業者

 

  茶色ガラス

 その他ガラス

 

 

 

  紙パック

 

 飲料パック

 委託業者に

 よる指定日

 回収

 

  委託業者

 

  段ボール

 段ボール

  その他の紙

 紙製容器包装

 

 

 

 

 

 

 

  ペットボトル

 

 ペットボトル

 委託業者に

 よる指定日

 回収

 

  委託業者

 

  その他プラ

  スチック

 プラスチック

 製容器包装

 

 

 

11 分別収集の用に供する施設の整備に関する事項                       (法第8条第2項第6号)

 

当面は、容器包装全般について、当組合委託業者のリサイクル施設で選別、圧縮、保管する。

将来的には、容器包装廃棄物排出量の動向を踏まえ、リサイクルプラザ等の施設整備について検討する。

 

分別収集の用に供する施設整備計画を下表に示す。

 

 分別収集する容

      

 包装廃棄物の種

       

 収集に係る

 分別の区分

 収 集

 容 器

  収   車

  

 スチール製容器

 缶   類

 指定袋

 平ボディ車(2t)

 委託業者施設

   アルミ製容器

     類

 指定袋

 平ボディ車(2t)

 委託業者施設

 無色のガラス製

      容器

 び ん 類

 指定袋

 平ボディ車(2t)

 委託業者施設

 茶色のガラス製

      容器

 び ん 類

 指定袋

 平ボディ車(2t)

 委託業者施設

  その他の色の

  ガラス製容器

 び ん 類

 指定袋

 平ボディ車(2t)

 委託業者施設

 飲料用紙製容器

 飲料パック

 指定シール

 平ボディ車(2t)

 委託業者施設

  段 ボ

 段ボール

 指定シール

 平ボディ車(2t)

 委託業者施設

  その他の紙製

    容器包装

 紙製容器

 包装

 指定シール

 平ボディ車(2t)

 委託業者施設

  ペットボトル

 ペットボトル

 指定袋

 平ボディ車(2t)

 委託業者施設

 その他のプラス

 チック製容器包

      

 プラスチック製

 容器包装

 指定袋

 平ボディ車(2t)

 委託業者施設

            

 

 

分別収集に必要な施設計画を下表に示す。

 

 施設の種類

  対象とする

   廃棄物の種類

  施設等の仕様等

 管理

 主体

  

  参考欄

 排出段階

  排出容器

 

 

 

 

 1指定袋

   指定シー

  ル

 @缶類(スチール、アルミ

 缶の区別なし)

 Aびん類(無色、

 茶色、その他びん

 の区分なし)

 B紙類(紙パック

  段ボール、その

   他の紙)

 

 

 Cプラスチック類

 (ペットボトル、

   その他のプラス

   チック)

 (仕様)

 @ACの場合

 資源ごみ袋

 材質:高密度ポリエ

    チレン

 寸法:550mm×800mm

 

 Bの場合

 シール

 材質:上質紙

 寸法:8mm×51mm

 組合

 

 構成

 市町

 

 

 

 

 施設の種類

  対象とする

   廃棄物の種類

  施設等の仕様等

 管理

 主体

  

  参考欄

 

 2収集場所

 @〜C

 ステーション

 住民

 

 運搬段階

  専用車両

 

 1回収用

  車両

 

 

 @〜C

 

 (仕様)

 @ABCの混

 合収集

 形状:平ボディトラ

    ック

 積載量:2t

 数量:4台

 

 

 委託

 業者

 

 中間処理施

 

  再生施設

 

 

 

 

 1選別圧縮

  設備

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2圧縮減容

  

 ○缶

 (スチール、アル

 ミ缶選別処理)

 

 

 

 

 (スチール、アル

 ミ缶圧縮処理)

 

 

 

 

 ○PETボトル

 (圧縮、減容処理

 

 (仕様)

 形式:コンベア式

 能力:スチール2.5t/h

       アルミ 0.7t/h

 

 数量:2基

 主要機器:受入ホッ

 パ、コンベア、磁選

 機、シュート

 (仕様)

 形式:2方締式

 能力:スチール2.5t/h

       アルミ 0.7t/h

 数量:2基

 主要機器:電動機

       油圧ポンプ

 (仕様)

 形式:縦型油圧プレ

       ス式

 委託

 業者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 委託

 業者

 平成10年4

 月より稼働

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 平成10年4

 月より稼働

 

 

 施設の種類

  対象とする

   廃棄物の種類

  施設等の仕様等

 管理

 主体

  

  参考欄

 (現有施設

 状況)

 

 

 

 

 3作業場

 

 

 

 

 4ストック

  ヤード

 

 

 

 ○缶、びん

 (仕分)

 能力:0.3 t/h

 数量:1基

 主要機器:電動機

         油圧ポンプ

 (仕様)

 形式:上屋付建屋式

 寸法:40m×19

    m×10m

 数量:1棟

 (仕様)

 数量:670m

       10区画

 

 

 

 委託

 業者

 

 

 

 委託

 業者

 

 

 

 平成10年4

 月より稼働

 

 

 

 平成10年4

 月より稼働

                                                                      

 

12 その他容器包装廃棄物の分別収集の実施に関し重要な事項                       (法第8条第2項第7号)

構成市町が実施している施策、今後の計画を考慮し、構成市町と協力しな

 がら推進する。                                                     

                                                                      

プラスチック等の拠点回収の促進支援                               

住民がプラスチック、ペットボトル、トレー、紙パック等を返却できるよ

 うに、次のような支援策を行っていく。                               

 ・流通業界への回収箱等の設置要請                                 

 ・業界としての資源ルートの形成要請                               

                                                                      

 

《特記事項》

(1)資源ごみフロー

匝瑳市ほか二町環境衛生組合における資源ごみに係る分別排出と収集

 ・処理のフロー図は下記のとおりである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    資源ごみ収集

 

スチール

アルミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無  色

茶  色

その他

 
 


 

 

 リサイクルセンター

 

 

選別施設

 手、機械選別

 

圧縮施設

 

搬入時選別

 

 
 


新聞

 

 

 

 

 


ペットボトル

 

その他

 

角丸四角形: ストックヤード

 

 

 

 

 


その他

 

 

 

 

 

 

                                                              

 

 

  平成9年度以降 ごみ処理フロー図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

トップ