暮らしのガイド

上水道と排水

水道に関するお問合せ | 生活排水処理

水道に関するお問合せ

栗山川東側は八匝水道企業団が、西側には山武郡市広域水道企業団が、それぞれ給水を行っています。

次のときは、速やかに各水道企業団へ届け出てください。

●引越してきたとき(転入)
●引越していくとき(転出・転居)
●所有者、使用者が変わるとき(名義変更)
●水道を取り払うとき(撤去)
●漏水など、水道に異常を感じたときは、各水道企業団へお問合せください。

生活排水処理

し尿の汲み取り

新規にし尿の汲み取りを申し込む場合は、印鑑をご持参のうえ環境防災課にて手続きをしてください。

申し込み内容の変更・廃止をする場合も、同様の手続きが必要となります。

特に転居等により汲み取りの必要がなくなった時は、必ず廃止の手続きをしてください。

合併処理浄化槽の設置

町では、海や河川などの水質汚濁の大きな要因となっている生活雑排水を適正に処理し、公共水域の水質を保全するため、し尿のみを処理する単独浄化槽や汲み取り便槽から小型合併処理浄化槽(5~10人槽)に付け替える際に、次表のとおり費用の一部を補助する制度があります。

制度を利用する場合は、設置を計画された段階で環境防災課へご相談ください。工事の内容など、状況により制度の対象とならないこともありますのでご注意願います。

平成29年度申請を受け付けております

対象5人槽6~7人槽8~10人槽
一般住宅合併処理浄化槽
(単独処理浄化槽からの転換)
51万2千円 59万4千円 72万8千円
一般住宅合併処理浄化槽
(汲み取り便槽からの転換)
43万2千円 51万4千円 64万8千円

※平成21年度から、一般住宅における転換以外の新規設置に対する補助は廃止となりました。

補助金交付申請の流れ(PDF 13.4KB)

生活排水処理の取り組み

町では、健全で快適な生活環境をめざし、農業集落排水事業及び浄化槽設置整備補助事業など地域の特長を考慮して、効率的な整備に努めています。

農業集落排水処理施設(木戸台・町原・小堤・牛熊・谷台・中台地区)

農業用用排水の水質保全、農業用用排水施設の機能維持、また農村の生活環境の改善を図り、併せて公共用水域の水質保全に寄与するため、農業集落におけるし尿、生活雑排水などの汚水を処理する施設が稼働しております。(上記地区内に新たに住宅等を新設される場合は、産業振興課へご相談ください。)

ページの先頭に戻る