暮らしのガイド

災害時避難行動要支援者名簿

 平成25年6月の災害対策基本法の一部改正により、配慮が必要な方のうち、災害発生時の避難等に特に支援が必要な方(避難行動要支援者)の名簿の作成が市町村に義務付けられました。
 この「避難行動要支援者名簿」を「避難支援者」へ提供することに同意いただくことで、災害時の避難等の手助けだけでなく、病気や事故などで救急搬送されることになった場合などにも、緊急時の連絡先へつなぐことができるなど支援が受けられやすくなります。

避難行動要支援者(登録対象者)

①65歳以上のひとり暮らしの方、または65歳以上の方のみの世帯
②介護保険における介護認定を受けていて、要介護3以上の方
③身体障害者手帳の交付を受けていて、障害の程度が1級、2級または3級の方
④視覚・聴覚の障害認定を受けている方のみの世帯
⑤療育手帳の交付を受けていて、障害の程度がⒶまたはA判定の方
⑥精神障害保健福祉手帳の交付を受けていて、障害の程度が1級の方
⑦指定難病の治療を受けている方
⑧上記に準じる状態にある方
※病院や施設等へ長期入院、または入所されている方は対象になりません。

避難支援者

 避難支援者とは、ふだんからの見守りや、災害時に情報を伝えたり、一緒に避難するなどの支援を心がけていただくボランティア精神に基づくもので、法的な責任や義務を負うものではありません。(例 民生委員・児童委員、消防機関、警察、行政総務員等)

避難行動要支援者同意申請書

 町では、避難行動要支援者①から⑦に該当する方で、個人情報提供の同意をいただいていない方へ、下記の同意申請書を送付しています。申請いただいた内容は、変更の申し出がない限り、自動継続となります。

避難行動要支援者同意申請書 PDF形式(175KB) Word形式(21KB)

個人情報の取扱い

「避難行動要支援者名簿」を提供した「避難支援者」には、災害対策基本法により守秘義務が課せられています。



ページの先頭に戻る