姉妹町・姉妹都市・友好都市

神奈川県松田町

松田町の概要

松田町は、神奈川県の西部にあり、県都横浜からは50Km圏内、首都東京からも70Km圏内に位置し、豊かな緑と清らかな川が流れる自然に恵まれた町です。町の総面積の94%が山林によって占められており、北部の西丹沢系の高峰は、丹沢大山国定公園の一角を形成しています。
観光資源も自然と関連したものが多く、寄自然休養村での栗拾い・芋掘り・清流中津川での川遊び、清流マス釣り場、キャンプ場、ハイキングコースなど、近年のアウトドアブームにのって人気を集めています。
また、平成8年4月に全線開通した、ふるさと鉄道「おやまのポッポ鉄道」は、山岳ミニSL鉄道としては日本一の規模を誇るもので、建設省による「手づくり郷土賞」という輝かしい賞を受賞しました。

神奈川県松田町の位置

神奈川県松田町の位置

 

松田町の紹介

面積 37.75平方キロメートル
町の花 コスモス
町の木 ナンテン

松田山ハーブガーデン

風光明媚な西平畑公園内にある松田山ハーブガーデンには、ラベンダー、セージ、ミントなど181種類以上が植えられたハーブ畑が山の斜面に広がり、1年を通してハーブの香りが楽しめます。またひときわ目立つ円筒形のハーブ館は、著名な建築家高松伸氏の設計によるもので、館内にあるレストランから富士山や相模湾が一望できます。その他、西平畑公園には子どもの館・ふるさと鉄道・自然館などの施設があります。

松田山ハーブ館と富士山

松田山ハーブ館と富士山

中津川

渓流釣りの醍醐味といえば中津川のマス、ヤマメが有名です。特に勢いよく美しい姿を見せるマスを釣りあげるのは、まさに釣師冥利。その場で塩焼きにしてほおばれば、味も格別といえます。

寄中津川の清流

寄中津川の清流

まつだ観光まつり

「まつだ観光まつり」はメイン会場を酒匂川町民親水広場に設け、活気あふれるステージショーやコンサートを行います。
また、町内商店街では大名行列・みこし等のパレードが行われ、町全体がお祭りムードに。同日行われる隣町の開成町との共催による「あしがら花火大会」は、夏の夜空を花火で華やかに演出します。

あしがら花火大会

あしがら花火大会

 

姉妹町の経緯

旧光町では、地域の環境や産業構造など類似している他県の市町村に姉妹関係を求め、相互の理解と親善のもとに追いつき追い越せ運動を展開し、互いの発展と向上に資する目的とし、千葉県と神奈川県が取り交わした「姉妹市町村設置要領」によって両県庁が仲介役となって話が進められました。人口が同規模であり、先進的な行政運営を行っていることなどから昭和43年12月1日に姉妹町を締結したものであります。
平成18年3月27日、光町が横芝町と合併し「横芝光町」となりましたが、引き続き教育・文化・スポーツ・産業等の交流事業をより一層深めることとし、平成18年11月3日に改めて姉妹町を締結しました。

神奈川県松田町
ホームページ
http://town.matsuda.kanagawa.jp/

 

その他

ページの先頭に戻る