ピックアップ情報

風しん予防接種費用助成について

(2019年1月24日)

現在、首都圏を中心に風しんの患者が発生しており、千葉県内でも風しんが流行しています。
妊娠20週頃までの妊婦が風しんに感染すると、先天性風しん症候群(白内障・心疾患・難聴などを主症状とする病気)の子どもが生まれる可能性があります。
このことから、千葉県風しん抗体検査を受け、抗体価が低いと判断された方を対象に町では風しん予防接種費用の一部を助成します。 

〇対象者
次の要件を全て満たしている人
①予防接種を受けた日において本町に住所を有する方
②千葉県が実施する風しん抗体検査を平成30年12月25日以降に受け、検査の結果がHⅠ法で32倍未満又はEIA(IgG)法で8.0未満と抗体価が低いとされた方で、平成31年3月31日までに予防接種を受けた方
③過去の横芝光町風しん予防接種助成事業に基づく助成を受けたことがない方

〇助成対象ワクチン
平成31年3月31日までに接種した麻しん風しん混合ワクチン(MR)または風しんワクチン

〇助成額
麻しん風しん混合ワクチン(MR)  5,000円
風しんワクチン           3,000円
※いずれか一種類1回のみ
※接種費用が助成額に満たない場合は接種費用を上限とします。
※生活保護を受給されている方は接種費用の全額を助成します。

〇申請方法
平成31年3月31日までに横芝光町健康づくりセンター「プラム」に必要書類をご持参の上、申請してください。
〈必要書類〉
風しん予防接種助成金交付申請書
・予防接種に要した費用の領収書
・予防接種を受けたこと及び予防接種の種類が確認できる書類(領収書の記載で確認できる場合は不要)
・風しん抗体検査の結果が確認ができる書類の写し
・印鑑
・振込先の金融機関名、口座番号がわかるもの 

〇その他
期間内に千葉市、船橋市及び柏市で実施する風しん抗体検査事業により抗体価が低いと診断された後、横芝光町に転入してから予防接種を受けた方も対象となります。 

参考リンク
千葉県風しん抗体検査(千葉県ホームページ) 
千葉県感染症情報センター(千葉県ホームページ) 
風しんについて(厚生労働省ホームページ) 
先天性風しん症候群(国立感染症研究所)

その他

お問い合わせ

横芝光町健康こども課
健康づくり班
0479(82)3400

ページの先頭に戻る