ピックアップ情報

確定申告・町県民税申告についてのお知らせ

(2019年1月 8日)

確定申告・町県民税申告についてのお知らせ

所得の申告(確定申告・町県民税申告)は必ずしましょう
今年も申告の時期が近づいてきましたが、準備はお済みですか。
この申告は、平成30年中の所得を申告するもので、平成30年分所得税、平成31年度の町県民税の課税基礎となりますので、必ず申告してください。
また、申告相談をされる方は、期間中、大変混雑しますので、地区割日程表を参考にお早めにご来場されますよう、ご協力をお願いします。 なお、「町県民税申告書」は、前年の申告状況等に基づき送付しています。

相談会場 文化会館
申告期間 2月18日(月)~3月15日(金)
相談時間 午前9時~12時、午後1時~4時(受付は、午前8時~午後4時) ※期間中の土・日を除く毎日
地区割日程表

日 程 地 区 割
2月19日 (火) 大総地区・東陽地区
2月20日 (水) 横芝地区(栗山・鳥喰以外)・南条地区
2月21日 (木) 横芝地区(栗山・鳥喰)・日吉地区
2月22日 (金) 上堺地区・白浜地区
2月25日 (月) 大総地区・東陽地区
2月26日 (火) 横芝地区(栗山・鳥喰以外)・南条地区
2月27日 (水) 横芝地区(栗山・鳥喰)・日吉地区
2月28日 (木) 上堺地区・白浜地区

※上記日程で都合の悪い方は、他の日でも相談できます。

所得税の確定申告が必要な方
・営業、農業、不動産所得などがある方で所得控除の合計額を超える方
・土地や建物等の不動産や株式等の資産を譲渡した方
※土地、建物、株式等の譲渡所得の申告、青色申告、消費税申告は、東金税務署で受けてください。
・給与収入が2,000万円を超える方
・給与所得がある方で、給与以外の所得の合計が20万円を超える方
・給与を2ヶ所以上から受けていて、年末調整をされなかった方
・年金収入が400万円を超える方
・年金に係る雑所得がある方で、年金以外の所得の合計が20万円を超える方
・勤め先での年末調整から、収入及び控除額に変更のある方
※給与所得者や年金所得者の方で、医療費控除、住宅借入金等特別控除などを受ける方は、還付申告をしましょう。
なお、給与所得や公的年金に係る雑所得があり、確定申告の必要がない方が還付申告をする場合は、その他の所得(退職所得を除く)も申告する必要があります。

町県民税の申告が必要な方
平成31年1月1日現在、横芝光町に住所があり、次に該当する方は町県民税の申告をお願いします。
・営業、農業、不動産所得などがある方で確定申告の必要がない方
・前年中の所得が給与のみで、勤務先から町へ※支払報告書が提出されていない方 (勤務先で提出の有無をご確認ください。)
・前年中の所得が公的年金等のみで、支払者から町へ※支払報告書が提出されていない方
・前年中の所得はないが、町内居住の家族の控除対象扶養等になっていない方
※支払報告書・・・給与や年金等の支払者が前年中の支払額を、支払を受けた方の居住する市町村に報告する書類

持参するもの
・印かん
・事業所得(営業・農業等)の方は、収支内訳明細書など収入・支出のわかる書類
・給与所得者や年金受給者は源泉徴収票
・所得控除に必要な書類(医療費、社会保険料、生命保険料、地震保険料などの領収書または明細書)
・マイナンバーに係る本人確認書類(下記①もしくは②)
 ① マイナンバーカード
 ② 番号確認書類及び身元確認書類
※下記マイナンバー記載事項を確認してください。
※社会保険料のうち、「国民年金等」は、日本年金機構及び各年金基金発行の控除証明書の添付が必要です。
※還付申告される方は、申告者本人名義の預貯金口座のわかるものをお持ちください。

・マイナンバーについて、ご不明な点は税務課(課税班)までご連絡ください。

マイナンバー記載事項
申告判断表


配偶者控除及び配偶者特別控除が変更となります

平成30年分の所得に関わる申告から配偶者控除及び配偶者特別控除の内容が下記のとおり変更となります。

配偶者控除
生計を一にする配偶者(他の納税義務者の扶養親族又は事業専従者を除く。)を有する人で前年の合計所得金額が1,000万円以下である場合には、次の区分に応じた金額を控除します。

・所得税

配偶者合計所得金額 申告者の合計所得金額
38万円以下 900万円以下 900万円超
950万円以下
950万円超
1,000万円以下
配偶者控除 一般 380,000円 260,000円 130,000円
老人 480,000円 320,000円 160,000円

・町県民税

配偶者合計所得金額 申告者の合計所得金額
38万円以下 900万円以下 900万円超
950万円以下
950万円超
1,000万円以下
配偶者控除 一般 330,000円 220,000円 110,000円
老人 380,000円 260,000円 130,000円



配偶者特別控除
生計を一にする配偶者を有する人で前年の合計所得金額が1,000万円以下である場合には、次の区分に応じた金額を控除します。

・所得税

配偶者合計所得金額 申告者の合計所得金額
900万円以下 900万円超
950万円以下
950万円超
1,000万円以下








380,001 ~  850,000円 380,000円 260,000円 130,000円
850,001 ~  900,000円 360,000円 240,000円 120,000円
900,001 ~  950,000円 310,000円 210,000円 110,000円
950,001 ~ 1,000,000円 260,000円 180,000円 90,000円
1,000,001 ~ 1,050,000円 210,000円 140,000円 70,000円
1,050,001 ~ 1,100,000円 160,000円 110,000円 60,000円
1,100,001 ~ 1,150,000円 110,000円 80,000円 40,000円
1,150,001 ~ 1,200,000円 60,000円 40,000円 20,000円
1,200,001 ~ 1,230,000円 30,000円 20,000円 10,000円
   1,230,001円~ 0円

・町県民税

配偶者合計所得金額 申告者の合計所得金額
900万円以下 900万円超
950万円以下
950万円超
1,000万円以下








380,001 ~  900,000円 330,000円 220,000円 110,000円
900,001 ~  950,000円 310,000円 210,000円 110,000円
950,001 ~ 1,000,000円 260,000円 180,000円 90,000円
1,000,001 ~ 1,050,000円 210,000円 140,000円 70,000円
1,050,001 ~ 1,100,000円 160,000円 110,000円 60,000円
1,100,001 ~ 1,150,000円 110,000円 80,000円 40,000円
1,150,001 ~ 1,200,000円 60,000円 40,000円 20,000円
1,200,001 ~ 1,230,000円 30,000円 20,000円 10,000円
   1,230,001円~ 0円

  

問い合わせ先 税務課 課税班 TEL0479-84-1212

その他

ページの先頭に戻る