お知らせ・新着情報

【交通死亡事故多発中!】

(2019年3月 5日)

千葉県内で交通死亡事故が多く発生しており、多くの方が交通事故の犠牲になっています。

◇千葉県内交通事故発生状況◇  (平成31年1月~)
 ◎交通事故死者数 28人   ※全国ワースト1位 (2月28日 現在)
 
◎交通事故発生件数  2,719件

<交通死亡事故の特徴>
 ○昼間に比べ、夜間に多く事故が発生しています
 ○死亡事故犠牲者のうち、65歳以上の高齢者が半数以上を占めています(全体の60%)
  ※特に、道路横断歩行中に被害に遭う事故が多く発生しています
 ○四輪自動車乗車中の事故のうち、シートベルトを着用していなかったケースが、
  死亡事故全体の70%以上を占めています

<交通事故の当事者にならないために>
 ○歩行者もドライバーも、道路では 前・後・左・右 の安全確認を必ず行いましょう
 ○自転車に乗るときは、ヘルメットをかぶりましょう
 ○夕暮れ時など、車のライトは早めに点灯し、歩行中や自転車を利用するときは
  反射材を身につけましょう
 ○後部座席を含め、すべての座席でシートベルトを着用しましょう
  ※小さいお子さんには、チャイルドシート等を利用しましょう

☆交通事故を防止するため、皆さん一人ひとりが交通ルールを守り、
 思いやりの交通マナーを心がけましょう!

その他

ページの先頭に戻る