お知らせ・新着情報

成田ナンバー版図柄入りナンバープレートに関するアンケート調査

(2017年7月28日)

 国土交通省では、地域振興・観光振興の一環として、図柄入りナンバープレートの導入を予定しており、その対象地域を募集しております。

 成田国際空港周辺自治体では、「成田」ナンバーの図柄入りナンバープレートの導入可能性について検討しており、図柄入りナンバーの取り付け意向や図柄のイメージなどについて、住民の皆様のご意見をお聞きするため、アンケート調査を実施しました。

 アンケート調査結果につきましては、下記のとおりです。

図柄入りナンバープレートとは

 地元の風景や観光資源が図柄となったナンバープレートが"走る広告塔"となって、地域の魅力を全国に発信します。(平成30年10月交付予定)

 図柄入りナンバープレートは、寄付金ありと寄付金なしが選択でき、寄付金ありの場合はフルカラー、寄付金なしの場合はモノトーンのナンバープレートが交付されます。

 なお、図柄入りナンバーを導入した場合でも、現状の図柄なしナンバープレートを選択することができます。

 また、集まった寄付金は、観光振興や地域の交通サービスの改善等に関する施策の支援に活用されます。

《ナンバープレートのイメージ図(国土交通省資料より)》

調査対象

 空港周辺7市町(成田市、富里市、山武市、神崎町、多古町、芝山町、横芝光町。)

 在住の無作為に抽出した20~69歳の方 2,000名

調査期間

 平成29年6月12日(月)~平成29年6月30日(金)

質問事項

 図柄入りナンバー導入についてのアンケート.pdf

アンケート調査結果

 ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 アンケート調査結果.pdf

その他

ページの先頭に戻る