お知らせ・新着情報

マイナンバー制度の情報連携が始まります

(2017年7月11日)

 平成29年7月18日から、マイナンバー制度による情報連携が試行的に開始されます。

 情報連携(※)により、役場でのさまざまな手続きで、必要となる添付書類の提出が一部不要となる予定です。

 なお、今年の秋ごろ予定されている情報連携の本格運用開始までは、今までどおり添付書類の提出をお願いします。

 必要な添付書類について詳しく知りたい場合は、申請を行う各窓口までお問い合わせください。

※情報連携とは、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(いわゆる、「マイナンバー法」のことです。)に基づき、これまで、町民の皆さんが役場等での各種事務手続きで提出する必要のあった書類を省略できるよう、専用のネットワークシステムを用いて、異なる行政機関の間で情報をやりとりすることです。

なお、情報漏えいなどを防止するため、照会・提供にはマイナンバーは使われません。



マイナポータルについて

 マイナポータルとは、政府が中心となって運営するサービスで、マイナンバー制度における情報連携の記録と自己情報の確認、電子申請などができるオンラインウェブサービスです。

 ご利用に当たっては、マイナンバーカード、パソコンなどが必要となりますが、自己情報表示(あなた自身の情報)や情報提供など記録表示(やりとり履歴)をマイナポータル上で確認ができるようになります。

 マイナポータルに関する詳しい情報は、内閣府のマイナンバー社会保障・税番号制度ホームページ内のマイナポータル関連情報をご覧ください。

 マイナンバー社会保障・税番号制度ホームページのマイナポータル関連情報(外部リンク)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。



その他

お問い合わせ

総務課行政班
0479-84-1211

ページの先頭に戻る