町政の運営

町議会について

町議会は、町民の直接選挙によって選ばれた議員で構成される議決機関です。
議員の定数は法律によって定められており、横芝光町の場合は、条例により16人の議員によって議会が構成されています。

定例会は年4回開催されます

定例会は、毎年3月、6月、9月、および12月の年4回開催されます。
このほか、特定の案件に限り審議を行う臨時会が必要に応じ開催されます。
議会は町長が招集して開催されますが、各定例会の会期は議会で決定します。具体的な日程は、議会運営委員会を開催し、ここで協議されます。

本会議と委員会

議会の会議には、全議員が出席して審査し最終決定する本会議と、少人数の議員で構成し、本会議で付託された案件を詳細に審査したり、所管事務を調査する委員会があります。

委員会には、総務経済・民生文教の常任委員会、議会を円滑にしかも効率的に運営するための議会運営委員会と特別な問題だけに限って設置される特別委員会があります。

議会を傍聴したいとき

本会議はどなたでも自由に傍聴することができます。(児童および乳幼児は原則として入場できません)

手続きは、本会議開催日に、傍聴受付で、住所・氏名・年齢を記入していただくだけです。なお、傍聴席は32席です。団体で傍聴を希望される場合は、事前に議会事務局までご連絡ください。

ページの先頭に戻る