防災・災害情報

町内の放射線量測定結果について

東日本大震災の福島原子力発電所の事故後、各小中学校と保育所(園)、幼稚園の放射線量を測定してきましたが、測定開始以来、数値にはほとんど変化がなく安定しておりますので、平成28年5月24日の測定をもちまして放射線量測定を中止することと致しました。今後、放射線量測定を行う必要があると考えられる際には測定を再開いたします。

横芝光町内の小中学校と保育所(園)の空気中の放射線量測定を実施しました。
その結果、文部科学省が子供の屋外活動を制限する暫定的な目安と定める、空間線量率1.0μ SV/h(マイクロシーベルト/時間)を下回っています。(※平成23年8月26日文部科学省通知)
なお、今回の測定は簡易型測定器を使用しております。測定値は、国・県などが行っているモニタリングポストでの測定とは、機器や測定高などの違いにより比較はできませんのでご承知おき下さい。

測定結果(学校敷地内)

 5月24日測定

○リンク情報

放射能についてのQ&A(千葉県)

放射線医学総合研究所

ページの先頭に戻る