防災・災害情報

土砂災害危険箇所

「土砂災害危険箇所」

土砂災害とは、大雨や地震により発生する自然災害で「がけ崩れ(急傾斜地崩壊)」「土石流」「地すべり」の3種類があります。
県内には数多くの土砂災害が起きる可能性がある箇所が相当数あることから、千葉県では県内に所在する土砂災害危険箇所の検討を行い、その結果を公表しています。

【土砂災害危険箇所の公表について】

リンク先: 千葉県土砂危険個所の公表(千葉県HP) 

 

「土砂災害警戒情報」

千葉県では、土砂災害による被害の防止・軽減のため、大雨警報が発表されている状況で、土砂災害が発生する恐れが高まった時に、千葉県と銚子地方気象台が共同で「土砂災害警戒情報」を発表しています。

【千葉県土砂災害警戒情報システム】

リンク先:パソコン 千葉県土砂災害警戒情報システム

携帯電話 千葉県土砂災害警戒情報システム(携帯版) 

ページの先頭に戻る