防災・災害情報

防災対策(緊急時の情報配信)

地震や台風などによる災害が予測されるときや発生したときは、町役場内に「災害対策本部」を設置し、被害を最小限にとどめるための情報収集、被害調査、災害復旧などに当たります。
しかしながら、災害の規模によっては個々の要望に対応することが難しくなりますので、地域で協力し合い、消火活動や救助活動に当たりましょう。
災害はいつ起こるかわかりません。非常時に備え、普段から防災用品の準備・点検を行い、災害が起きたときの対応や避難場所について各家庭で確認をするなどの心構えが大切です。

 

緊急時の情報は

災害の発生が予測される場合や災害発生時において、的確な情報を速やかに町民の皆さんに伝達する緊急の通信施設として、防災行政無線(戸別受信機)や全国瞬時警報システム、緊急速報メールが整備されています。
緊急情報をよくお聞きになり、正確な情報を把握し、落ち着いた行動をとるようにしてください。

 

防災行政無線戸別受信機の申込

各世帯に戸別受信機を設置し災害時などの連絡体制の整備を図っています。

対象者分担金
町内に住所を有する方 戸別受信機1基につき5,000円(一戸当り1基まで)

 ※分担金は利用を止めても返還されません。

 

 全国瞬時警報システム(通称:J-ALERT(ジェイアラート))

 津波警報や弾道ミサイル情報などの対処に時間的余裕のない事態に関する国からの緊急情報を、町の防災行政無線を自動的に起動し放送することにより、町民に瞬時に伝達するシステムです。

〈お知らせする情報〉

 ・大津波警報、津波警報、津波注意報(九十九里・外房地域に発表された場合)

 ・震度速報(県北東部で震度5弱以上の地震があった場合)

 ・国民保護情報(弾道ミサイル、ゲリラ・特殊部隊攻撃情報等)

〈注意事項〉

 これらの情報は、緊急情報であり24時間自動的に放送するシステムのため、時間帯(深夜・早朝など)に関係なく放送されます。尚、このシステムは、コンピュータが人の手を介さず自動的に配信するシステムのため、誤報などの可能性があります。

 

緊急速報メールの配信

 町では、緊急性が高い災害情報や避難情報等を迅速に町民の皆様に伝達できるよう、NTTドコモが提供します緊急速報「エリアメール」、KDDI(au)及びソフトバンクモバイルが提供します「緊急速報メール」(以下、「緊急速報メール」といいます。)のサービスを活用し、横芝光町区域内の緊急速報メールに対応している携帯電話(スマートフォン)に情報を配信いたします。

〈配信情報〉

 ・全国瞬時警報システムでお知らせする情報(津波、震度速報、国民保護情報)

 ・避難勧告、避難指示

 ・その他緊急情報

〈その他〉

 ※緊急速報メールについて、詳しくは各社のホームページをご覧ください。

  ㈱NTTドコモ エリアメール

  KDDI㈱ 緊急速報メール

  ソフトバンクモバイル㈱ 緊急速報メール

 

防災関連リンク集

 ・千葉県防災ポータルサイト

 ・銚子地方気象台

 ・千葉県雨量と河川の水位情報サイト

 ・東京電力(停電情報)

 ・気象庁(特別警報)

 

ページの先頭に戻る